ホーム | 日系社会ニュース | 本場の琉舞観てほしいー実力派の谷田さんら着聖

本場の琉舞観てほしいー実力派の谷田さんら着聖

10月10日(金)

  [既報関連]十一、十二の両日、玉城流扇寿会ブラジル初公演がサンパウロ市内各所で開かれるが、本番に先立ち、同会家元の谷田嘉子さん、金城美枝子さん、玉城流扇寿妙の会会主の比嘉美好さんら師範、教師総勢十七人が三日と八日にわけて来伯した。八日、来社した谷田さんらは、「二世、三世の若者たちにも本場の踊りを観てもらいたい」と多くの来場を呼び掛けた。
 同公演は沖縄県人移民九十五周年記念事業の最後を飾る催し。谷田さんらは七七年、県人会会館建設基金チャリティー公演のため初来伯、その後、移民八十周年記念公演などに出演したが、扇寿会のみの公演は今回が初めてという。
 公演の内容は「古典舞踊は文協で一題、県人会で二題披露。そのほかは創作舞踊です」と明かす谷田さん。また、今回、沖縄のベテラン陣と共演する在伯随一の秘蔵弟子、斎藤さとるさん(一六、サンパウロ)について、「私たちも応援して、将来はブラジルで扇寿会を担う人になって欲しい」と期待を寄せた。
 比嘉さんは公演に向けて、「最初はブラジルで三世、四世の小さな子どもが琉舞をやっているのが不思議だった。これからは、公演を機会に、よりお互いに交流をはかってくれたら」と笑顔。金城さんは、「郷土から離れたところで郷土芸能を学んでいる若者たちに、本場の踊りを観てもらいたい」と意欲的に語った。
 谷田さんらとともに来社した宮城調智県人会会長は、「三人とも県の無形文化財に指定されている実力派。素晴らしい舞踊が観られます」と太鼓判を押した。
 初公演は十一日午後三時から沖縄県人会会館、十二日午後三時から文協講堂で。入場料は二十レアル。問い合わせは、沖縄県人会(電話・11・3106・8823)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • GLA講演会、17日=『2019新年の集い』2019年2月9日 GLA講演会、17日=『2019新年の集い』  宗教法人GLAブラジル支部(尾田嘉雄理事長)は「映像の集い・2019新年の集い」を17日午後2時から、サンパウロ市リベルダーデ区のブラジル日本文化福祉協会代大講堂(Rua Sao Joaquim, […]
  • ぷらっさ=日本の大学に日本人移民史研究学科を=吉田 恭子2019年1月30日 ぷらっさ=日本の大学に日本人移民史研究学科を=吉田 恭子  イビウーナで暮らしておられた故・香山栄一氏から8百冊余りの書籍を引き継いで、インターネット上に何とか香山文庫のウェブサイト(http://wabicafe.com.br/kayama/)を立ち上げたのが、今から4年余り前。時々サイトの手直しなどをしてはいるものの、デー […]
  • ■訃報■木原好規2019年1月30日 ■訃報■木原好規  和歌山県人会で長年会長を務めてきた木原好規さんが28日、癌のため亡くなった。享年82。葬儀は29日、市内アルピーナ火葬場で行われた。  木原さんは和歌山県紀の川市出身で、1960年に渡伯した。竹中商会に長年務め、和歌山県人会では05年から5期10年にわたって会長を務 […]
  • 福岡県人会総会、2月3日2019年1月29日 福岡県人会総会、2月3日  ブラジル福岡県人会総会(平山イナシオ秀夫会長)の「定期総会」が2月3日、サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区の大阪なにわ会館(Rua Domingos de Moraes, […]
  • 山形県人会総会、2月10日2019年1月29日 山形県人会総会、2月10日  ブラジル山形県人会(篠原俊巳会長)の「定期総会」が2月10日、サンパウロ市リベルダーデ区の同会館(Av. Liberdade, […]