ホーム | 日系社会ニュース | 豪華賞品贈る=援協リッファ当選者に

豪華賞品贈る=援協リッファ当選者に

10月11日(土)

 援協特別企画委員会(尾西貞夫会長)主催の協力券リッファの賞品贈呈式が八日午後二時から、援協診療所前(サンパウロ市リベルダーデ区)で開かれた。
 リッファは一冊十枚綴りで二千五百冊発行された。ほぼ完売し、ブラデスコ銀行が寄付を行ったことから売上は一〇五%となった。
 トヨタ・ド・ブラジル、モト・ホンダ・アマゾニア、日本航空、パナソニック・ド・ブラジルが自社製品を提供。カローラ車、オートバイ、日本往復航空券、テレビなど豪華賞品が並んだ。
 式には援協関係者をはじめ、各社の代表者約三十人が出席、当選者に賞品を渡した。
 尾西委員長は「協力企業のみなさんが賞品を寄贈していただいたおかげで、良い売上実績を残すことができた」と謝辞を述べた。和井会長は「援協は来年四十五周年を迎えるが、福祉活動をさらに邁進させていきたい」と語った。
 岡部裕之トヨタ・ド・ブラジル取締役社長は「皆さんのご支援があるから日系企業は事業に成功できる。企業市民としてこれからもブラジル社会に貢献していきたい」と述べた。
 一等当選者の新宅卓美さん(四三)はマリリア市在住で家族五人で式に駆けつけた。「今日、賞品のカローラに乗って自宅に戻ります」と顔を綻ばせていた。
 二等当選者のゼラウド・シケイラさんが四千レアル、五等当選者の健康ヒロセが五百レアルを援協に寄付した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 北伯=「コロナ対策と科学技術」=奨学生会と留学生会が開催2021年5月14日 北伯=「コロナ対策と科学技術」=奨学生会と留学生会が開催  5月15日(土)17時から18時にかけて、アマゾニアJICA奨学生会(ABAJICA)と西部アマゾナス帰国留学生会(Ameojapão)が共催で「新型コロナウイルスに対する科学技術への取り組み」のオンライン講演会をJICAの支援のもと開催する。  視聴は同会のフェイ […]
  • 日伯アーティストが楽曲コラボ=アマゾンの豊かな自然へ感謝!2021年5月4日 日伯アーティストが楽曲コラボ=アマゾンの豊かな自然へ感謝!  「風や水も、アマゾンから来たかもしれない。そんなことを考えるきっかけになればと思います」――ブラジルのサンバ・ファンク歌手ガブリエル・モウラ氏とのコラボ楽曲「Obrigado, […]
  • ■訃報■トメアスー農業技師=高松壽彦さん2021年4月30日 ■訃報■トメアスー農業技師=高松壽彦さん  パラー州のトメアスー移住地の農業技師、高松壽彦さん(としひこ・長崎出身)が28日午前中にトメアスー内の自宅で亡くなった。行年76歳。葬儀は29日午前自宅で行われ、同市のクアトロ・ボッカス墓地に埋葬された。  高松さんは1944年に父の仕事の関係で台湾で生まれた。長崎 […]
  • JICA=アマゾン地方の医療支援決定=機材供与と研修員の知識普及2021年4月21日 JICA=アマゾン地方の医療支援決定=機材供与と研修員の知識普及  独立行政法人国際協力機構ブラジル事務所(JICA、江口雅之所長)は新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、アマゾン地方の医療態勢拡充を目指すため、医療機材を含む支援を3月22日にアマゾナス州保健局、パラー州都ベレン市のアマゾナス病院へ24日に実施を決定した。  感染患 […]
  • 《ブラジル》2度めのコロナ死者4千人突破=薬品やワクチン在庫切れ深刻化=新たな変異株の出現も確認2021年4月10日 《ブラジル》2度めのコロナ死者4千人突破=薬品やワクチン在庫切れ深刻化=新たな変異株の出現も確認  8日の新型コロナによる死者は再度の4千人超えとなる4249人(保健省統計)で、新記録を更新した。死者累計は34万5025人、7日間の平均は2870人/日。3月17日以降の死者平均は2千人超のまま。  4月の死者が10万人を超える可能性や1日の死者が5千人に達する可能 […]