ホーム | 日系社会ニュース | さくら丸=久々に対面で同船者会開催=ワクチン接種終え、小規模に

さくら丸=久々に対面で同船者会開催=ワクチン接種終え、小規模に

久々の対面再会を祝って乾杯をする参加者

久々の対面再会を祝って乾杯をする参加者

 60代以上はワクチン接種を終え、これまで頑なに家族から対面で会うことを止められてきた人々も、各自の判断で旧交を温める動きが出始めている。そんな14日、1963年に初航海した移民船「さくら丸」の同船者らが互いに呼びかけ、猫塚司さん(78、岩手県出身)、中沢宏一さん(78、宮城県出身)、伊藤幸吉さん(76、大分県出身)、笠間照博さん(76、長崎県出身)ほか、同船者以外の旧知の仲間4人が聖州アチバイア市の中沢宏一さん宅に集まった。
 昨年3月に外出自粛令が出されるまで、さくら丸の同船者は年に2、3回は集まって近況を報告し合っていた。今回は、パンデミックになって初の本格的な集まり。
 中沢さんは「過去を振り返らず、これからしたい事、しようとしている事を語り合い、未来志向なひと時を過ごすのが目的です」と語る。
 中沢さんは、外出自粛令が出される直前、3年前からブラジルのミナス・ジェライス州で長年食されてきたオラ・プロ・ノビスの栽培を開始し、今後の健康食として本格的に販売する準備を整えていた。コロナ禍によってその計画は滞ったが、自分自身が実験台となり、外出自粛中もオラ・プロ・ノビスを食べ続け、重労働な庭仕事に精を出し、その健康効果を実証して来た。
 「エンシャーダを手に毎日肉体作業を行っていますが、オラ・プロ・ノビス効果で疲労感も残らず、生活習慣病とも無縁、以前より髪の毛も黒くなってスリムになりました」と笑顔をのぞかせる。
 また、現在は地元のアチバイアFCに中沢教育スポーツセンターの施設を提供して、同FCがサンパウロの一部リーグに昇格することをバックアップしている。
 参加者の一人、蛸井(たこい)喜作さん(84、山形県出身)は、コロナ禍になってからマラニョン州都サンルイスから250キロの奥地に拠点を置き、地域振興に情熱をかけている。同州はブラジルでも最も発展の遅れた地域で、産業も乏しく、地元の人々は政府の援助金で生活するのが当たり前の状態となっている。そこで、蛸井さんは地元の特産品を生み出す事を目指している。
 「マラニョンの奥地で手に入る農産物は、安くて悪いか、少しは良くてもサンパウロなどから空輸で届くようなとても高い商品がほとんど。しかし、開拓すれば、キャベツやコウベなどの葉野菜は難しいが、ほとんどの野菜類は栽培できる。地元には農大もあり、その学生たちと今後の町おこしについて一緒に考えています」と地元に貢献しつつ新たな夢と活路を見出している。
 2023年には「さくら丸」の同船者は60周年を迎える。2年後の6月中頃には、同船者やコチア青年という枠を超えて、「開拓の戦友」としてともにブラジルで生き抜いてきた仲間で、またアチバイアで集まろうと誓いあった。
 昼食後、参加者は中沢さん宅に植えられた木々やカンヒザクラ(寒緋桜)、オラ・プロ・ノビスなどを鑑賞しながら散策し、穏やかなひと時を過ごした。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 特集=ブッフェ奄美杯=マレットゴルフ大会=尾崎さんが総合V=コロナ禍で3クラブ競技2020年12月4日 特集=ブッフェ奄美杯=マレットゴルフ大会=尾崎さんが総合V=コロナ禍で3クラブ競技  『2020年度ブッフェ奄美杯忘年親睦マレットゴルフ大会』が11月29日午前10時30分から、サンパウロ州ヴァルジェン・グランデ・パウリスタ市の「ブッフェ奄美」隣接マレットゴルフ場で開かれた。コロナ禍のため今回は持ち回り優勝杯なしで、国士舘、イビウーナ、ピエダーデの3ク […]
  • 《ブラジル》6州都などで接種中止相次ぐ=初回用中心にワクチンが尽き2021年6月24日 《ブラジル》6州都などで接種中止相次ぐ=初回用中心にワクチンが尽き  【既報関連】サンパウロ市での新型コロナワクチンの接種中止は22日のみで、23日は正常化した。だが、6州の州都ではワクチンの補填が間に合わず、23日の接種を一部または全面的に中止したと同日付現地サイトが報じた。  同日朝の時点では、バイア州サルバドールが初回と2回目、 […]
  • 《ブラジル》マスクとって女性レポーターに「黙れ!」=大統領が批判報道にカッとなり理性失う2021年6月23日 《ブラジル》マスクとって女性レポーターに「黙れ!」=大統領が批判報道にカッとなり理性失う  ボルソナロ大統領は21日、サンパウロ州で女性のテレビ・レポーターに対してマスクをとって「黙れ!」「これで満足か」などと暴言を吐き、女性蔑視ならびにジャーナリストへの恫喝行為として批判を浴びた。22日付現地紙が報じている。  問題の行為は21日、サンパウロ州グアランチ […]
  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]