ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | パラナ州がGMO禁止=生産、加工、販売とも

こちらの記事もどうぞ

  • ラ米の政治図は左傾化するか?=地域大国メキシコ、ブラジルで=パラグァイ在住 坂本邦雄2018年10月10日 ラ米の政治図は左傾化するか?=地域大国メキシコ、ブラジルで=パラグァイ在住 坂本邦雄  最近のラ米の世論調査の結果を分析すると、地域で最大のメキシコとブラジルの2カ国に於いては、早々に左派の大統領が、それぞれ生まれるかのごとき形勢が窺える。  メキシコでは先達て、次期大統領に当選したアンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール(略称=AMLO・アムロ)氏 […]
  • 《ブラジル》港でのコカイン押収急増=PCCの活動活性化を反映2018年7月24日 《ブラジル》港でのコカイン押収急増=PCCの活動活性化を反映  連邦警察や連邦財務局が港で押収するコカインの量が急増しており、今年に入ってからの押収量は、過去10年間の押収量を超えたと21日付現地紙が報じた。  1月から今月19日までのコカイン押収は28回に及び、コンテナなどで見つかったコカインは13・8トン(66キロ/日)に達した。昨 […]
  • 東西南北2017年11月1日 東西南北  世界銀行発表のデータによると、2015年のブラジルには、1日の生活費が5・5ドル以下の貧困者が、国民の22・1%にあたる4550万人いた。貧困者の定義は1日の生活費が1・9ドル以下だったが、平均所得向上などで5・5ドルに改定された。労働者党(PT)政権初年の2003年は人口の […]
  • 発展するパラグァイ大豆生産=躍進する種子の国産化=在アスンシオン 坂本邦雄2017年7月26日 発展するパラグァイ大豆生産=躍進する種子の国産化=在アスンシオン 坂本邦雄  世界の大豆生産の90%はブラジル、アメリカ、アルゼンチン、中国、インド及びパラグァイの6カ国によって占められ、それに最近はウルグァイとボリビアの急速な増産が続く構図になっている。そして、全世界の大豆作付け面積は概ね100万平方キロメートルに達する。  大豆の輸出大国 […]
  • 第46回県連故郷巡り=悠久と躍動の北西パラナ=(12)2016年11月15日 第46回県連故郷巡り=悠久と躍動の北西パラナ=(12)  1958年に同郷会の呼び寄せで渡伯した会田(あいた)さんは、最初の4年間、サンパウロ州ピンダモニャンガーバに入り、4年後の1962年にグアイーラに移った。以来、ここに根を張り、農業で生き抜いていた。 […]