ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

 あの感動の日から長いようでもあり短くもある一年―。北朝鮮によって拉致された生存者たち五人が日本に帰ってから十五日で一年を迎えた。地村さんと蓮池さんのご夫妻。夫のチャールズさんを北朝鮮に残した曽我ひとみさんたちはみんなが元気で新しい暮らしに慣れようと頑張っている。だが、こうした拉致被害者らは北朝鮮に残してきた息子や娘・ご主人と別れ別れになっている非運に泣く人なのである▼帰国をし一年の会見に臨んだ拉致被害者たちが揃って訴えたのは「なぜ家族を帰さない」の血の叫びであった。地村保志さんと富貴恵さんは二人の息子と一人の娘。蓮池薫さんと祐木子さんは大学生の長女と長男。曽我さんは夫と学生の二人の娘―と八人の家族が離れ離れになって北朝鮮に取り残されている▼金正日総書記は小泉首相との会談で「拉致を認め謝罪」もしたが「家族の情愛」という人間の根底にあるものには弱いらしい。韓国には離散家族という社会的な問題がある。あの朝鮮戦争のときに北朝鮮から逃れ韓国に移り住んだ人々七百五十万人が今もなお家族や親族が南北に別れ住む悲劇である。これも再会が難しい。韓国の希望に反して金政権が人情や家族愛に冷たいからにほかならない▼拉致家族への不埒な態度も離散家族への応対と全く根は同じと見ていい。帰国した五人とは別に北朝鮮が「死亡」とする八人についても松本薫さんのように遺骨が別人のものと情報は真に怪しい。それでも北の氷壁を打ち破るまで強く臨み拉致家族が共に暮らせるように国を挙げて頑張りたい。(遯)

03/10/16

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ペトロブラス=第3四半期は再び赤字=市場も驚く164億レアル=日産量増や負債軽減の朗報も2016年11月12日 ペトロブラス=第3四半期は再び赤字=市場も驚く164億レアル=日産量増や負債軽減の朗報も  ペトロブラス(PB)が10日、株価下落などの影響で、第3四半期の収支は164億5800万レアルの赤字で終わったと発表したと10、11日付現地紙・サイトが報じた。 […]
  • ブラジルで皆既月食2003年5月17日 ブラジルで皆既月食 5月17日(土)  【エスタード・デ・サンパウロ紙十六日】十五日深夜から十六日未明にかけて、ブラジル全土のほとんどで皆既月食が見られた。 […]
  • リオ州海岸部=米国副領事が足に被弾=強盗殺人未遂の疑いで捜査2017年11月27日 リオ州海岸部=米国副領事が足に被弾=強盗殺人未遂の疑いで捜査  リオ州の海岸都市アングラ・ドス・レイス市内を走る国道101号線で23日夜、米国副領事が強盗被害に遭いかけ、賊が放った弾で足にケガをする事件が起きた。  市警によると、負傷したのはステファニー・マスランド・ボーレン副領事で、同日午後9時頃、同市アリロー区の国道101号 […]
  • オラニ枢機卿(Tomaz Silva/Agência Brasil)2015年7月7日 オラニ枢機卿、強盗に遭う=1年以内で2度目の災難  カトリック教会リオ教区のオラニ・テンペスタ枢機卿が5日夜、リオデジャネイロ市内で4人組の強盗に襲われる被害に遭った。 事件が起きたのは5日午後9時30分頃で、同市西部のカンポ・グランデでのミサを終えたオラニ枢機卿が運転手と友人夫婦の4人で車で移動していたところ、同市北部の […]
  • ヴァーレが肥料へ=燐酸と加里があれば自給2008年7月8日 ヴァーレが肥料へ=燐酸と加里があれば自給 ニッケイ新聞 2008年7月8日付け  ヴァーレは、政府の強い要請により肥料生産へ大型投資を行うことを決めた。ブラジルは、まだ肥料の七〇%を輸入に頼っている。そのためペトロブラスと合弁でペルーのバジョバルの燐酸鉱山を採掘する。 […]