ホーム | 日系社会ニュース | コクエラふるさと祭り=盆踊りや花火打ち上げも

コクエラふるさと祭り=盆踊りや花火打ち上げも

10月17日(金)

 コクエラ中央日本人会(塚本忠男会長)の「第十三回ふるさと祭り」が、同日本人会館(Estrada Mogi-Salesopolis km 10)で十一月八日(土)、九日(日)に開催される。
 今年のテーマは「団結と豊作」。例年どおり、びわ、桃、野菜、花卉類などが出品される農産展、農機具展、バザーや、ヤキソバやうどんなど各種日本食が提供される。
 大山極真空手、ビリチーバ・ミリン青年部、太鼓ひまわり、笠踊りなどのアトラクションも予定されている。特に土曜夜は六時から特設やぐらを囲んで盆踊り、九時からは花火が打ち上げられ、祭りに華を添える。
 「盛りだくさんのプログラムですから、ぜひ皆さんお出かけください」と塚本会長は呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ