ホーム | 日系社会ニュース | ブラガンサ杯柔道大会=世界選手権優勝者も模範演技

ブラガンサ杯柔道大会=世界選手権優勝者も模範演技

10月21日(火)

 サンパウロ州ブラガンサ・パウリスタ市主催の第三回ブラガンサ杯柔道大会が、二十六日午前九時からDr.Lourenco Quillici体育館で開催される。
 毎年十二月の市制記念日に先駆けて行われ、ブラガンサ柔道クラブ(北見時夫代表)が全面的に後援する親善大会。四~三十五歳の選手約八百人が参加予定。開会式の後、ブラガンサ柔道クラブ四十周年を記念して太鼓ショーも行われる。
 午前中は幼年・成人の部。午後からは戦後移住五十周年記念行事の一環としての無差別トーナメント戦となる。世界選手権「型の部」で昨年、今年優勝したリョウイチ・ウチダ=ルイス・アウベルト・ドス・サントス組の模範演技も行われる。大会最後には男女別に個人表彰が三位まで。
 同クラブの北見代表は「みなさん、ぜひ応援に来てください」と呼びかけている。問い合わせ申し込みは同クラブ(電話=11・4033・2977)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ