ホーム | 日系社会ニュース | コロニア新作CD発表=百周年の記念曲も構想

コロニア新作CD発表=百周年の記念曲も構想

1月30日(金)

 コロニアの作曲家・島田正一さんとオザスコ在住の専業主婦、川合節子さん(元音楽教師)の作詞によるコロニア生まれの新曲CDが近く発表される。
 すでに、蛯原忠男さんの編曲、ザ・フレンズの伴奏により、収録も終了している。新曲名と歌手は次の通り。
 「あなたのブルース」山口みずえ、「我が旅路」石原正子、「君ゆえに」鹿間パウロ、「あなたを慕いて」安斉アメリア、「男は黙って前に出る」小野幸子、「人生これから」蔵本亜嵯子。作詞、作曲、歌手もすべてコロニア人、準オリジナル版だ。
 島田さんのデビュー曲は、グァラサイで農業に従事していた時代、弱冠十八歳。坂本章夫作詞による「サンパウロ・ブルース」。これは十三年後に日本のコロンビア・レコードから元宝塚ジェンヌの紫し乃の歌で発売された。
 ちなみにB面は同じ作詞、作曲、歌手による「リオデジャネイロの夜」で、佐伯亮が編曲している。
 その後、坂本さんとのコンビで「恋のバイバイ」(神戸一郎)がポリドール移籍初吹き込みでA面で発売。
 移民七十周年を記念して、パウリスタ新聞が歌詞を募集し、故会田尚一さんの作詞による「リベルダーデ音頭」は、当時の皇太子ご夫妻(現両陛下)をお迎えした式典で、団舞の曲として披露されている。
 移民八十周年には「八十路音頭」を発表。百周年にも、と構想を練る。
 今までに丹下節子さん作詞の「恋慕」などを含めて、約二百曲を作っているが、今回は川合さんの詩による「ドンと来い」(松岡伸雄歌、〇三年八月)のカセットを皮切りに、六曲(カラオケ伴奏付き)をCDにまとめた。
 次の企画も進められており、島田さんは意欲的。近い将来は再び日本への逆上陸の夢も膨らんでいる。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年5月8日 東西南北  9日はサッカーのサンパウロ州選手権のグループリーグの最終節(第12節)の8試合が一斉に行われる。今回は波乱の大会で、すでにサントスが決勝トーナメントに進めずに脱落決定。この日の結果によっては、同選手権での2部降格もあり得る状態になっているほか、パルメイラスも結果いかんで決勝ト […]
  • 《サンパウロ州》現行の外出規制2週間延長=商店の営業時間は9時までに2021年5月8日 《サンパウロ州》現行の外出規制2週間延長=商店の営業時間は9時までに  サンパウロ州政府が8日、新型コロナ対策としての外出規制を「移行レベル」のまま2週間据え置くが、商店などの営業時間は延長すると発表したと同日付伯字サイトが報じた。  移行レベルの据え置きは、直近7日間の死者の平均値や新規の入院患者数の平均値が期待したほど下がらず、高止まりして […]
  • サンタクルス病院=29日に「日本病院」名復活=戦中の連邦介入以来79年ぶり2021年5月8日 サンタクルス病院=29日に「日本病院」名復活=戦中の連邦介入以来79年ぶり  サンパウロ市南部にあるサンタクルス病院(Hospital Santa Cruz、佐藤マリオ理事長)は7日、同院の創立記念日4月29日を機に「サンタクルス日本病院(HOSPITAL JAPONÊS […]
  • 東京埼玉宮城=持ち帰り屋台まつり開催=カレーパン、豚味噌角煮など2021年5月8日 東京埼玉宮城=持ち帰り屋台まつり開催=カレーパン、豚味噌角煮など  宮城県人会(上利エジガー会長)、埼玉県人会(吉田章則会長)、東京都友会(鈴木ワグネル会長)の3県人会は30日に「宮城埼玉東京屋台祭り」を開催する。  会場は、サンパウロ市リベルダーデ区にある宮城県人会館(Rua […]
  • 《ブラジル》マンジック氏が死去=ネット黎明期の成功者2021年5月8日 《ブラジル》マンジック氏が死去=ネット黎明期の成功者  ブラジルにおけるインターネット黎明期の成功者として知られるアレッシャンドレ・マンジック氏が6日、サンパウロ市で死去した。66歳だった。6、7日付現地紙、サイトが報じている。  マンジック氏は1954年にサンパウロ市で生まれ、1972年にサンパウロ州技術学校を卒業後、シーメン […]