ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

 「キャー」。女性の悲鳴とともに、地下鉄が急ブレーキをかけ、プラットホーム半ばで停止。続いて、やじ馬が黒山のようにたかった。
 地下鉄アナ・ローザ駅で先日、三十、四十代とみられる男が自殺を試みた。目撃者によると、ジャバクアラ駅行の列車が近づくと、男はあたりを見回し線路に飛び込んだという。
 構内は一時、騒然とした。救急隊が車両の連結部分から線路にもぐって、現場を捜索。「まだ、生きている」と叫んだ。誰もが、即死と疑わなかったため、やじ馬がさらに押し寄せた。 
 列車を動かした後、男は担架で運び出され、改札口付近で応急手当を受けた。列車に弾き飛ばされたため、下敷きにはならなかったもよう。一命は取り留めた。五体も揃っていた。 (古)

03/10/23

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 映画『ガブリエラ』上映会=本紙と老ク連共催、16日2012年9月12日 映画『ガブリエラ』上映会=本紙と老ク連共催、16日 ニッケイ新聞 2012年9月12日付け  本紙2面で翻訳を掲載中のジョルジ・アマードの小説『ガブリエラ』原作の同名映画上映会が16日12時15分から、本紙の主催で開催される。  会場は老ク連会館(Rua Dr. Siqueira […]
  • オーリャ!2014年5月10日 オーリャ!  将棋が趣味のオーリャ子は、時間が出来れば東洋街の将棋会館に顔を出す。日系社会の高齢化が進み、将棋人口も減少した現在、会館の半分は地元のチェスクラブに貸し出され、週末には中高生がチェスに集まる。 週末の会館は年配の将棋指しと若々しいチェスプレイヤーの対比が見ていて面白いのだ […]
  • 《ブラジルフォード》サンパウロ州、サンベルナルド工場閉鎖へ=2万4千人超の雇用に影響か2019年2月21日 《ブラジルフォード》サンパウロ州、サンベルナルド工場閉鎖へ=2万4千人超の雇用に影響か  自動車会社フォード(本社・米国)は19日サンパウロ市大都市圏、サンベルナルド・ド・カンポ市(サンベルナルド)のトラック、乗用車工場を年内に閉鎖すると発表、約3千人の労働者の大部分が職を失うことになったと、19、20日付ブラジル各紙・サイトが報じた。  これはフォード […]
  • 大耳小耳2013年8月31日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2013年8月1日  ブラジル太鼓協会は2010年から、伯社会への太鼓普及を目指し、公立学校等を会場にして週末に無料の太鼓指導を行っている。今の所、参加団体はNPO法人「Futurong」と州立学校1校だけだが、おかげで今年は同法人が初の非日系チームを作り、太鼓フ […]
  • 椎の実学園音楽発表会=29日にUNESPで2006年10月27日 椎の実学園音楽発表会=29日にUNESPで 2006年10月27日付け  椎の実学園は二十九日午後二時からパウリスタ州立大学(UNESP)講堂(Rua Dom Luiz Lasagna […]