ホーム | 日系社会ニュース | バストスで出張領事業務=公館投票制度に期待の声

バストスで出張領事業務=公館投票制度に期待の声

10月24日(金)

 サンパウロ総領事館(石田仁宏総領事)の小嶋義則領事と職員二人が十四、十五日の二日間、バストス日伯文化体育協会(真木マキ・カツヒデ会長)で、在外選挙人登録など領事事務一般に関する出張サービスを実施。延べ約百十人が来場した。
 最も多かったのは死亡届で四十二件。前回四年前の出張で四百六十件に上った在外選挙人登録の受け付けは十件にとどまった。
 一方、十一月に実施される衆院選挙についての問い合わせや、来年からサンパウロ総領事館で導入される公館投票制度に期待を寄せる声が目立った、という。
 小嶋領事はまた、「出稼ぎの増加を背景に、査証、日本国籍の取得、年金などに関する相談が多かった。これは他の都市でもみられる現象」とし、今後も領事出張サービスを積極的に行なう考えを示す。
 このサービスは昨年二十六カ所、今年は十七カ所で実施されている。要望、問い合わせなどは同総領事館戸籍国籍・証明班まで(電話11・287・0100)。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年5月8日 東西南北  9日はサッカーのサンパウロ州選手権のグループリーグの最終節(第12節)の8試合が一斉に行われる。今回は波乱の大会で、すでにサントスが決勝トーナメントに進めずに脱落決定。この日の結果によっては、同選手権での2部降格もあり得る状態になっているほか、パルメイラスも結果いかんで決勝ト […]
  • 《サンパウロ州》現行の外出規制2週間延長=商店の営業時間は9時までに2021年5月8日 《サンパウロ州》現行の外出規制2週間延長=商店の営業時間は9時までに  サンパウロ州政府が8日、新型コロナ対策としての外出規制を「移行レベル」のまま2週間据え置くが、商店などの営業時間は延長すると発表したと同日付伯字サイトが報じた。  移行レベルの据え置きは、直近7日間の死者の平均値や新規の入院患者数の平均値が期待したほど下がらず、高止まりして […]
  • サンタクルス病院=29日に「日本病院」名復活=戦中の連邦介入以来79年ぶり2021年5月8日 サンタクルス病院=29日に「日本病院」名復活=戦中の連邦介入以来79年ぶり  サンパウロ市南部にあるサンタクルス病院(Hospital Santa Cruz、佐藤マリオ理事長)は7日、同院の創立記念日4月29日を機に「サンタクルス日本病院(HOSPITAL JAPONÊS […]
  • 東京埼玉宮城=持ち帰り屋台まつり開催=カレーパン、豚味噌角煮など2021年5月8日 東京埼玉宮城=持ち帰り屋台まつり開催=カレーパン、豚味噌角煮など  宮城県人会(上利エジガー会長)、埼玉県人会(吉田章則会長)、東京都友会(鈴木ワグネル会長)の3県人会は30日に「宮城埼玉東京屋台祭り」を開催する。  会場は、サンパウロ市リベルダーデ区にある宮城県人会館(Rua […]
  • 《ブラジル》マンジック氏が死去=ネット黎明期の成功者2021年5月8日 《ブラジル》マンジック氏が死去=ネット黎明期の成功者  ブラジルにおけるインターネット黎明期の成功者として知られるアレッシャンドレ・マンジック氏が6日、サンパウロ市で死去した。66歳だった。6、7日付現地紙、サイトが報じている。  マンジック氏は1954年にサンパウロ市で生まれ、1972年にサンパウロ州技術学校を卒業後、シーメン […]