週末の催し

10月24日(金)

土曜日
 生長の家全国子供大会、全国子供・ジュニアお話大会、二十五日午前八時半、伝道本部。
     □
 エンブー花祭り、二十五日午前九時~午後六時、ラゴア広場。二十六日日曜日も開催。
     □
 日系キリスト教連盟、山崎長文牧師講演会、二十五日午後二時、ホーリネス教団ボスケ教会。
     □
 アチバイア桃祭り、二十五日午前九時~午後八時、エヂムンド・ザノニ公園、入場無料。二十六日日曜日も開催。
     □
 絵画、服飾、宝石、アクセサリー作家小品MIX展、二十五日午前十時~午後八時、デコ画廊(フランゼーゼス街一五三)。二十六日日曜日も開催。
     □
 血圧・血糖値無料測定の催し、二十五日午前十時~午後四時、リベルダーデ広場。
     □
 なつメロ合唱の集い、二十五日正午、老ク連センター。
     □
 三和学院「シャドウボックス」作品展、二十五日午後一時、テイシェイラ・ダ・シウヴァ街五三九。

日曜日
 ブラジルを美しくする会大掃除大会、二十六日午前八時、パウリスタ通り。
     □
 岐阜県人会創立六十周年、岐阜県人移住九十周年記念式典、二十六日午前十時、文協講堂。
     □
 レジストロ入植九十周年記念敬老会、二十六日、同市文協会館。
     □
 安らぎグループ人生相談の会(無料)、二十六日午前六時~午後三時、岩手県人会会館(トマス・ゴンザガ街九五)。
     □
 生長の家ブラジル青年会全国日語雄弁大会、壮年・若鳩全国体験発表会、二十六日午前八時半、伝道本部。
     □
 日の出友の会「四季まつり」、二十六日正午、ブリチス街一二八。
     □
 熊本県人会芸能祭、二十六日午前九時、会館。
     □
 ブラガンサ杯柔道大会、二十六日午前九時、ロウレンソ・キリシ体育館。
     □
 ルーテル教会宗教改革記念日講演会(講師=山之内正俊牧師)、二十六日午前十時半、Dr・ジョゼ・デ・ケイロス・アラニャ街一一六)。
     □
 香川県人会金刀比羅宮大祭、二十六日午前十時半、会館(イタイプー街四二二)。
     □
 聖西地区日本語学校学習発表会、二十六日午後一時半、タボン文体協会館。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 外務大臣表彰=例年上回る37個人・団体へ=移民110周年の区切りに=クリチバ領管内から最多16人2018年7月17日 外務大臣表彰=例年上回る37個人・団体へ=移民110周年の区切りに=クリチバ領管内から最多16人  2018年度外務大臣表彰の受賞者が、本日発表された。ブラジル日本移民110周年を迎える今年は、在伯大使館、在聖総領事館、在クリチバ総領事館、在マナウス総領事館、在レシフェ総領事館、在ポルトアレグレ領事事務所から、例年を上回る計37人の個人・団体が選出された。主な受賞者とその功 […]
  • 日系代表団体の年頭あいさつ2008年1月1日 日系代表団体の年頭あいさつ ニッケイ新聞 2008年1月1日付け 日本祭りで交流をブラジル日本都道府県人会連合会会長 松尾治  謹んで新年のお慶び申し上げます。 旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。 海外最大の日系人集団地であるブラジルの皆さんに、ニッケイ新聞を通じ年頭のご […]
  • コチア青年移住 半世紀の時刻む=多くは還暦、古稀迎え=なお青雲の志胸に2005年1月1日 コチア青年移住 半世紀の時刻む=多くは還暦、古稀迎え=なお青雲の志胸に 1月1日(土)  壮大な野心と希望に満ち溢れた男たちだった。一九五五年九月十五日、約四十日間の船旅を終えた百九人の若者がサントス港に降り立ってから今年で半世紀の節目――。その背景や形態から日系移民史でも特筆されるべき存在である「コチア青年」が九月に五十周年記念式典を開 […]
  • 南青協総会=ピラルクー料理に舌鼓み=神代組2人参加、旧交温め2019年1月22日 南青協総会=ピラルクー料理に舌鼓み=神代組2人参加、旧交温め  南米産業開発青年隊協会(南青協、渡邉進会長)の「2019年度定期総会・新年会」が19日午前11時、サンパウロ市の山形県人会館で開催され、夫人同伴で約30人が参加した。  会場の上座には創立者の長澤亮太氏の遺影が置かれ、鈴木源治さんの司会で、先だった数々の同志に1分間 […]
  • ■訃報■田村昭一さん2019年1月8日 ■訃報■田村昭一さん  イタチーバ日伯文化協会で会長職を歴任してきた田村昭一さんが、先月26日午前、アチバイア市内病院で老衰により亡くなった。享年90。  1928年3月15日、高知県土佐市生まれ。34年に家族とともに渡伯した。サンパウロ市近郊のモーロ・グランデに入植し、じゃがいも栽培を学 […]