ホーム | 日系社会ニュース | 仏心寺がお盆供養=毎日座禅教室も開催中

仏心寺がお盆供養=毎日座禅教室も開催中

10月30日(木)

 曹洞宗南米別院仏心寺(三好晃一総監)では十一月二日(日)午前十時からお盆供養を厳修する。最初に法話、続いてお盆会法要となる。来社した黒澤慈典開教師(三〇、静岡県)によれば、「当日は粗餐の準備もあります。みなさま、お誘い合わせの上ご参詣ください」とのこと。
 なお、仏心寺では無料で座禅を行っている。初心者向けが水曜、土曜晩六時半から。これに七回参加すると上級者向けに。上級者向けは朝(日、金以外の午後六時半から)と晩(月以外の午後六時半から)がある。
 など、お釈迦様が悟りを開いた十二月八日を記念して行われる「摂心」では、一週間、朝から晩まで座禅をする。今年は十二月一日に始まり、最後の七日からは徹夜で八日早朝まで座禅を組む。摂心では食事代等がかかる。詳しくは同寺(電話=11・3208・4515)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ