ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

 サンパウロ州柿生産者協会(APPC)の現地研修会が二十四日、モジ市カペーラ地区一円であった。
 立派に結実させるための剪定法、来季に向けた予備枝の効率的な残し方など、真剣に浦田昌寛JICAシニアボランティアの話を聞く参加者たち。真っ黒に日焼けした顔のなかに、十代後半か二十代前半と思われる若者の姿もちらほら。
 話によれば、参加者の九割以上を占める日系人のうち、一世はただ一人、あとはブラジル生まれの二、三、四世という。同研修会で講話した小松雹玄JICAサンパウロ支所長も、「思ったより若い人が多くてびっくり。頼もしいですね」と満面の笑み。
 来年一月、創立4周年を迎える生産者協会。最近、消沈気味の日系社会には珍しく、元気もりもりの団体だ。(さ)

03/11/01

image_print

こちらの記事もどうぞ