ホーム | 特集 | 新年特集号 | 2004年新年号 | デイケア始めて3年=「お年寄りの話聞くだけでも」

デイケア始めて3年=「お年寄りの話聞くだけでも」

新年号

04年1月1日(木)

 高齢化社会が進めば、老人ホームだけで対応するのは無理、当然、在宅介護支援(通所介護、ホームヘルプ、ショートステイ)が不可欠となる。日系団体は、デイケアーサービス(通所介護)に動き始めたところ。だが、実際、デイケアーを実施している団体と言えば、数えるほどしかない。
 デイ・サロン、シャローム(サンパウロ市パライーゾ区、福浦利明代表)はいち早く、在宅支援の必要をキャッチして二〇〇〇年十月に、事業をスタート。週に二回、通所可能な人を受け入れて、軽体操や工作を楽しんでいる。
 大志田寿さん(六九、岩手県出身)は、創立メンバーの一人。女性がスタッフの主流を占める中にあって、貴重な男手だ。
 「お年寄りがここまで、通ってこないといけないでしょう。そうしたら限られた人しか利用できない。バスを運行させるとかして、広く皆が使えるようにしなければダメ」。取材を申し込むとずばり、課題から切り込んできた。
 「デイケアーを始めます。ボランティアスタッフ募集」――。二〇〇〇年九月、邦字新聞に一本の広告が掲載され、大志田さんの目に止まった。「いったい、何の宣伝だろう」と思って、主催者に連絡、説明会に出席した。
 シャロームはサンパウロ福音教会を利用、関係者には教会関係者が多い。そのため、宗教色が強いのではないか、と一時入会を迷ったが、「デイケアーは布教と関係ない」と聞かされ、創立メンバーに加わった。
 「社会の助けがあったからこそ、今の生活を築くことが出来た。これから、老いていく身。高齢者と接したら、健やかな年の取り方が分かるような気がした」
 大志田さんは五四年に単身で移住、サンパウロ・パラナの州境で植民地の造成に参加した。事業が行き詰まり、上聖。職を転々とした後、旧コチア組合に勤務、その後、ヤンマーに転職し九一年二月に定年退職した。
 第二の人生に踏み出したものの、特に目的があるわけでもなく、暇を持て余していた。「何か社会的なことをしたかった。でも、それが何か分からなかった」。そんな時、シャロームが産声を上げた。
 軽体操、歌、工作などプログラムの進行をサポートするのが毎回の仕事だ。午後は自由時間になり、視力に問題のある高齢者に新聞や書籍を読んで聞かせる。このほか、年に四回発行する会報も、大志田さんの担当。
 利用者の生き生きした表情を見るのが楽しみだ。「何かしてあげているなんて、おこがましくて言えない。人生の経験はお年寄りたちの方が上。話を聞いていると、勉強になります」と謙虚な姿勢も忘れない。
 今後の目標は――、「家に閉じこもりがちな人は多いはず。だから、ほかの場所にもこういう空間をつくりたい」。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》コロナ禍=噛み合わない保健相発言=4週連続で感染増でも「増加なし」=緊急接種は公立機関のみ2020年12月4日 《ブラジル》コロナ禍=噛み合わない保健相発言=4週連続で感染増でも「増加なし」=緊急接種は公立機関のみ  パズエロ保健相が2日、「これ以上、社会隔離やロックダウンについて語る必要はない」と語り、物議を醸した。  また同日、国家衛生監督庁(Anvisa)は治験中のワクチンの緊急接種の可能性を示唆したが、同相は対象は公立医療機関限定と発言するなど、コロナ禍を巡るその政策や認 […]
  • 特集=ブッフェ奄美杯=マレットゴルフ大会=尾崎さんが総合V=コロナ禍で3クラブ競技2020年12月4日 特集=ブッフェ奄美杯=マレットゴルフ大会=尾崎さんが総合V=コロナ禍で3クラブ競技  『2020年度ブッフェ奄美杯忘年親睦マレットゴルフ大会』が11月29日午前10時30分から、サンパウロ州ヴァルジェン・グランデ・パウリスタ市の「ブッフェ奄美」隣接マレットゴルフ場で開かれた。コロナ禍のため今回は持ち回り優勝杯なしで、国士舘、イビウーナ、ピエダーデの3ク […]
  • 《サンパウロ市》10月に5552軒の家屋を販売=昨年同月比で38%の増加2020年12月4日 《サンパウロ市》10月に5552軒の家屋を販売=昨年同月比で38%の増加  サンパウロ商用・住宅不動産売買・賃貸・管理業者組合(Secovi-SP)は1日、サンパウロ市では新築家屋の販売が好調で、10月の家屋販売数は昨年同月比38%、前月比でも7・9%増の5552軒に達したと発表したと同日付現地サイトが報じた。  サンパウロ市での家屋販売は […]
  • 《ブラジル》SC州銀行強盗容疑者を9人逮捕=サンパウロ州の犯罪集団が関与か2020年12月4日 《ブラジル》SC州銀行強盗容疑者を9人逮捕=サンパウロ州の犯罪集団が関与か  11月30日深夜から今月1日の未明にサンタカタリーナ州クリシウーマで起きた同州史上で最大規模の銀行強盗事件に関し、3日までに9人の容疑者が逮捕された。2~3日付伯字紙、サイトが報じている。  クリシウーマで起きた銀行強盗事件で狙われたのはブラジル銀行で、規模の大きさで話題と […]
  • 東西南北2020年12月4日 東西南北  サンパウロ州検察局は1日、元サンパウロ市文化局長のアレッシャンドレ・ユセフ氏や飲料大手のアンベブ、観光公社のSPトゥリスなどを起訴した。これは、今年のサンパウロ市カーニバルの市内のブロッコ行進に関連した契約での不正を問題視したもの。起訴状では、路上カーニバルに関連した、飲料水 […]