ホーム | 日系社会ニュース | 強盗にパンチをお見舞い=斉藤ジョーゴさん武勇伝

強盗にパンチをお見舞い=斉藤ジョーゴさん武勇伝

1月6日(火)

 どっちが強盗? 二日夜、サンパウロ市セントロ区のカルロス・ゴメス街で、恋人と一緒にいた斉藤ジョーゴさん(二〇)は二人組強盗に襲われた。財布と腕時計を要求する二人組の一人に、斉藤さんは一発パンチをお見舞い。
 それでも必死に腕時計を奪って逃走した二人組。振り切ったと安心したところを、年始警戒中の軍警が不振に思って尋問。二人組は「そこで学生に強盗され殴られた」と騙った。まだ近くにいた斉藤さんを見つけた軍警は事情を聴くと、事実が判明。二人組はその場で逮捕された。
 二人組の一人ジョゼ・アントーニオ・デ・オリベイラ容疑者(四〇)は泥棒の前歴のため刑務所にいたが、年末年始を家族と過ごす特別待遇により、檻の外にいた。五日には刑務所に戻る予定だったが、三日早い〃ご帰還〃となった。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ