ホーム | 文芸 | 刊行 | 鈴木孝憲氏講演が本に

鈴木孝憲氏講演が本に

1月6日(火)

 ジャパン・デスク(高山直巳代表)主催の講演会「PTルーラ政権一年目の評価と来年の見直し」の再録がこのほど刊行された。講師はデロイト・トウシュ・トーマツ監査法人最高顧問の鈴木孝憲氏。
 第一部「政治面の実績」で、ルーラ政権一年の成果と同政権が抱えるジレンマ。第二部「経済面の評価」では、マクロ経済運営とブラジル通貨危機からの脱出、国内外の経済推移、国際情勢などが述べられている。第三部「今後の展望」は、景気回復と成長路線への移行、ブラジルのビジネスチャンスと外貨の動きなど。価格は九十五レアル。申し込みはFAX・11・287・6187、またはEメールjd@nethall.com.brまで。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ