ホーム | 日系社会ニュース | 天皇誕生日祝う大使館=殉職の奥氏らに黙祷

天皇誕生日祝う大使館=殉職の奥氏らに黙祷

1月16日(金)

 [ブラジリア支局]在ブラジリア日本大使館主催による、天皇陛下の七十歳を祝う誕生日祝賀会が、昨年十二月十一日午後七時から九時まで、繰り上げで大使公邸で催された。
 ブラジリアは雨が少なく、この日も晴天に恵まれた。恒例によって、ブラジル政府関係高官をはじめ、日本と関係が深い人々や在ブラジリア各国大使、公使、日系各団体の代表ら約二百人が招待された。
 ブラジリア直轄区消防庁の吹奏楽団による日伯両国国歌吹奏ののち、さきにイラクで復興支援活動中、殺害された奥、井上両外交官の霊に対し、一分間の黙祷が捧げられた。
 祝賀会。パーティ会場に特設された寿司、てんぷらなどの模擬店にフィーラができた。
 ブラジリア消防庁の吹奏楽団の団長はじめ数人の団員は、かつてJICAの世話で日本に研修に行ったことのある人たちで、この日のために日本の名曲はもちろん、世界の著名曲の数々を演奏し、雰囲気を盛り上げていた。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ