ホーム | 日系社会ニュース | 親日の首都消防隊=吹奏楽団団長は訪日ずみ

親日の首都消防隊=吹奏楽団団長は訪日ずみ

1月21日(水)

 [ブラジリア支局、既報関連」きわめて親日のブラジリア連邦直轄州の軍警消防隊。昨年末、日本大使公邸で催された天皇誕生日祝賀会に、消防隊吹奏楽団(吹奏隊)が招かれ演奏、パーティに花をそえた。
 なぜ親日なのか。JICAが実施している「国別研修、消防技術・火災調査研究および防火公教育コース」に、先年吹奏楽団の団長はじめ幹部が参加、すでに「日本経験者」なのだ(サンパウロ州からは、去る十八日、ジャイール・リマ司令官らが同研修参加のため出発、滞日中)。
 この日、吹奏楽団は日伯両国国家を吹奏後、日本の名曲を選んで演奏し、会場内で日本ムードを盛り上げた。招待研修制度により、親日家を増やしたことは、はからずもこの演奏によって証明された。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ州》ドリア知事も初回ワクチン接種=接種第1号のモニカ氏の手で2021年5月12日 《サンパウロ州》ドリア知事も初回ワクチン接種=接種第1号のモニカ氏の手で  サンパウロ州のジョアン・ドリア知事が7日、ブラジルで最初に新型コロナのワクチン接種を受けた看護婦のモニカ・カラザンス氏の手で、初回のワクチン接種を受けたと7日付G1サイト、R7サイトなどが報じた。  同知事が接種を受けたワクチンは、同知事自身が導入に努め、中国のシノ […]
  • 《ブラジル》東京五輪出場選手らにワクチン接種開始=約1800人が対象に2021年5月12日 《ブラジル》東京五輪出場選手らにワクチン接種開始=約1800人が対象に  11日、保健省は東京オリンピック・パラリンピックに出場する選手や監督などの関係者全員に、新型コロナのワクチン接種を行うことを正式に発表した。11日付現地サイトが報じている。  この件に関する記者会見は11日に行われた。マルセロ・ケイロガ保健相はこの席で、「選手たちに […]
  • 《ブラジル》国家衛生監督庁が妊婦への接種中止を要請=サンパウロ州など即時停止2021年5月12日 《ブラジル》国家衛生監督庁が妊婦への接種中止を要請=サンパウロ州など即時停止  国家衛生監督庁(Anvisa)が10日夜、持病のある妊婦へのオックスフォード・ワクチンの接種を即刻中止するよう要請する文書を発行、複数の州が一時停止を決めたと10、11日付現地サイトが報じた。  同庁の要請はオックスフォード・ワクチンの使用説明書に従ったもので、国内 […]
  • 東西南北2021年5月12日 東西南北  10日、サンパウロ市ベラ・ヴィスタ区で、3歳の男の子が壁に打ち付けられて死亡する事件が起きた。容疑者と見られる少年の母親は茫然自失の状態でシャワーを浴びており、精神科の救急外来に入院した。同居していた祖母によると、少年は彼女と共にテレビを見ていた。だが、午前9時頃、台所にいた […]
  • NCC=鴨井ルーベンス氏が新会長に=前任者方針を継承、課題熟知=日系最大のスポーツクララブ2021年5月12日 NCC=鴨井ルーベンス氏が新会長に=前任者方針を継承、課題熟知=日系最大のスポーツクララブ  サンパウロ州アルジャ市にある日系最大のスポーツクラブ、ニッポン・カントリークラブ(佐々木ヴァルテル会長、以下NCC)は4月25日に総会を開催し、12年間会長を務めた佐々木氏が勇退し、鴨井春海ルーベンス氏(62歳)が新会長に就任した。単一シャッパで24年までの新理事会が […]