ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行物「ブラジル日系文学」

刊行物「ブラジル日系文学」

4月3日(土)

 『ブラジル日系文学』第十六号が発行された。武本由夫文学賞特集号である。小説の入賞作「もうひと夏」(森淳介)、短歌の入賞作「徒然飄飄」(敦賀葵花)、川柳の入賞作「凛と立ち」(藤井憲子)ほかそれぞれの部門の佳作作品が掲載されている。巻末に第二十二回武本文学賞翻訳部門課題テキスト「A aranha」(オリージェネス・レッサ)および会員名簿。

 

 

image_print

こちらの記事もどうぞ