ホーム | 日系社会ニュース | 元南伯農協理事長=富森敏雄氏死去

元南伯農協理事長=富森敏雄氏死去

4月8日(木)

 富森敏雄・元南伯農協中央会理事長は、長らく病気療養中のところ、六日午後十時、サンパウロ市内ヴィラ・マリアナ区の自宅で死去した。七十八歳。北海道出身。四一年渡伯。ベイガ・フィリョ商業学校卒業後、南伯農協に入り、以後組合一筋に生きた。専務理事を経て、八五年理事長。農協解散後は、みずから清算事務に関わった。誠実で南伯農協カラーそのものの人柄だった。北海道協会評議員、救済会元副会長、ブラジル国際農友会元副会長。七日午後三時半、モルンビー墓地のベロリオ出棺、同墓地に埋葬された。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ