ホーム | 日系社会ニュース | 美しくする会講演会=平松さんの「新体道」

美しくする会講演会=平松さんの「新体道」

4月23日(金)

 ブラジルを美しくする会は第六十五回目の講演会を、二十八日にSOHO源氣(ドミンゴス・デ・モラエス街一四二五番地、二階 地下鉄ヴィラ・マリアナから徒歩三分)で行なう。
 講師は「新体道」の平松大和(やまと)氏。「新体道」とは、空手道、棒術、剣術、杖術などの体の動きに「気」「瞑想」を取り込んだ新しい総合武道。講演会では大和氏が新体道に賭ける情熱を語ると共に、型のデモンストレーションとすぐに役立つ簡単な健康法も指導。
 平松大和氏は一九六六年東京生まれ。十五歳で空手、二十歳で新体道を始める。他に仙道、合気道、野口整体等を体験。現在はブラジルで生活における「気」を定着させるべく新体道を普及中。新体道指導員資格。
 午後七時半開場、八時開演。駐車場はプロフェッソール・ノエ・デ・アゼヴェド通り二〇八。
 入場無料。問い合わせ電話011・5017・9840(松永)、011・5621・7705(玉根)
 また、同会は毎月第二水曜日朝六時よりアクリマソン公園の掃き掃除を行なっている。箒一本持参。朝食無料。

image_print

こちらの記事もどうぞ