ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海


コラム 樹海

 合コンのすすめである。合コンって何だ、と言われるだろう。日本で男子学生、女子学生のグループが合同でコンパをすること。コンパって何だ、となるだろう。英語のCOMPANY(交際とか交友の意)の転で、要するに親睦会のことだ▼回りくどく書いたのは、コロニアではほとんど使われなかった言葉だから▼さきごろ、名画友の会と岩手県人会婦人部会わせて、中高年の四十四人が、一泊でクニャ市のファゼンダ・ホテルへのピクニックを行った。早い話、一方だけでは、借り切りバスがいっぱいにならず、借り切り料が高くつくので、両グループのリーダーが話し合って、一緒に、と合意したものだ▼両グループはまったくの初顔合わせ。リーダーたちや旅行社社員は最初〃合わせるために〃多弁でなければならなかった。これは確かに上手くいった▼選んだ行く先がクニャであったことも、和気を早々に生み出した要因だった。途中の景色が気分を和ませた。車窓に近いマナカ、マギノリアが満開。野の花をみて不機嫌になる人はいない▼決定版はトレッキング(山道歩き)だった。歩けば童心に帰る。中高年は体力も疲れる度合いも同じくらいだ。「あゝ、くたびれた」と大きな声があがれば、全員同感なのだ。小休憩しなければ落伍者が出るよ、と提案があれば、すぐに実行に移された▼バスがいっぱいにならない、という理由からでなく、初めから計画して合コンをしたら、いいじゃないの、とすすめたいのである。特に中高年に。(神) 

04/04/28

image_print

こちらの記事もどうぞ