ホーム | 日系社会ニュース | ホンダがリコール=ランプ機能に不良

ホンダがリコール=ランプ機能に不良

4月30日(水)

 ホンダ・アウトモヴェイス・ブラジル社は九九年、〇一年と〇二年型のシビック車の一部に、ランプスイッチ部分の不良が見つかり、リコール(回収・無償修理)を進めていると発表した。
 スイッチの劣化が原因で、ランプ点灯機能に不良が発生する可能性があるという。該当車の車台番号は九九年型Z30001からZ311947、〇一年型1Z000024から1Z015839及び1Z050430から1Z050554、〇二年型は2Z100001から2Z117694。問い合わせは電話0800・701・3432。同社のサイトwww.honda.com.brでも受け付けている。

image_print

こちらの記事もどうぞ