ホーム | 日系社会ニュース | そろばん教師養成講座

そろばん教師養成講座

7月1日(木)

  ブラジル珠算連盟(斉藤良美会長)は七月十五、十六両日、サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区マヌエル・デ・パイヴァ街45番のブラジル日本語センターで「そろばん教師養成講座」を開く。初・中・上級の三レベルがあり、全レベルを修了し、認定試験に合格するとブラジルでそろばん教師として認められる。泊り込みでの受講で、講義のない時間は、講師陣とのふれあいに活用する。自宅からの通学も可能だ。
 斉藤会長は「そろばんは脳の発達によい影響を与えると言われており、幼児には相当の効果が期待できます。ぜひ、日本語学校やブラジル学校の授業に取り入れてください」と多くの参加を呼びかけている。一人百レアル。問い合わせ電話番号=15・231・1339/15・9723・1229(斉藤まで)。

image_print

こちらの記事もどうぞ