ホーム | 日系社会ニュース | 生長の家広報誌=表紙を手掛ける=荒木さんが3人展

生長の家広報誌=表紙を手掛ける=荒木さんが3人展

7月7日(水)

  画家の荒木イサムさん(57、マリリア出身)が、彫刻家のルーシオ・ビッテンコウトさん、同アンドレア・アニオレットさんと地下鉄コンセイソン駅近くの製鉄企業センター(カフェー通り二七七番)で、九日から八月三十日まで、三人展を催す。八日午後七時からオープニング・パーティーが行われる。
 荒木さんは生長の家・白鳩会の月刊誌「ポンバ・ブランカ」の表紙、挿し絵やパンフレットなどを担当。アブレウ出版社で十四年の製本部勤務の経験がある。 八八年には第三回ヴァングアルダ・ブラジルで銀賞、第十七回文協サロンでマジコロール賞を受賞。ドイツ・シュツットガルトの展示会にも出品した。
 案内に来社した荒木さんは「鉄鋼企業センターでの展示会は、我々が初めて。心の暖まる絵画もたくさん並んでいますので、見に来てください」と、呼びかける。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コンビニ時代の到来=生活がスピード化=必要なものを気軽に入手=活気、人間味が持ち味2004年6月1日 コンビニ時代の到来=生活がスピード化=必要なものを気軽に入手=活気、人間味が持ち味 6月1日(火)  【スセッソ誌】米国で生まれて日本で完成したといわれるコンビニエンス・ストアーが、ようやくブラジルでも市民権を得つつある。ブラジル流コンビニの先駆者マルコス・G・ソウザ氏に業界の近況を聞いた。 […]
  • ブラジル事情知る図書=④2003年7月25日 ブラジル事情知る図書=④ 7月25日(金) 【文学・小説】 ◎熱帯林の彼方ヘ=カレン・テイ・ヤマシタ=白水社=95=2600円 ◎砂の戦士たち=ジョルジュ・アマード=彩流社=95/9=2800円 ◎果てなき大地 〔バイア州カカオ栽培をめぐる人間模様〕=ジョルジュ・アマード=新潮社=96 […]
  • 「子、孫育て終わって生き甲斐」=日伯友好病院=奉仕グループ招き謝恩会=シーツなど8千点贈る2009年12月22日 「子、孫育て終わって生き甲斐」=日伯友好病院=奉仕グループ招き謝恩会=シーツなど8千点贈る ニッケイ新聞 2009年12月22日付け […]
  • 今週末の催し2008年8月29日 今週末の催し ニッケイ新聞 2008年8月29日付け 土曜日  アフロード・アルジャ花祭り、アフロード展示会場(Av.PL do Brasil,Km4,5、アルジャ市)、午前八時半から午後六時、日曜日も開催。     □ […]
  • 東西南北2007年6月26日 東西南北 2007年6月26日付け  アントニオ・C・マガリャンエス上議(民主党=DEM)が、上院法制委員会でウエリントン・サウガード上議(ブラジル民主運動党=PMDB)のボサボサな長髪をからかっていった。 […]