ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

 選挙というのは難しいものらしい。眠る時間を惜しんで運動に走り回り得意の弁舌に汗を流しても勝てない候補。選挙区には顔を出さなくても堂々と議席を獲得する有力者もいる。選挙運動が嫌いな青島幸男さんも今度ばかりは街頭演説もしたのに街の人々は冷たく見放してしまう。お騒がせ男の鈴木宗男さんは三十万票も獲得しながら無念の落選。あの辻清美さんも国会復帰の夢は―夢に終る▼自民党の青木幹雄参院幹事長は選挙区に一度も帰っていないけれども堂々の四選を果たし実力者ぶりを発揮。これからの政局や内閣改造の人事でも発言力を増すに違いない。この選挙では民主党が躍進し自民敗北の図式となったが、比例選の獲得票数を見ても民主党が一千七百万票余り。一方の自民党は一千二百万票と少しであり、やはり大負けと見ていい▼移民の声を国会へ―のミチオ高倉さんが涙の落選なのは惜しい。得票総数は一万二千四百十六票。自民党の比例候補三十三人中の最下位というのはいかにも口惜しいが、移民らの清き一票を集め切らなかったのは残念としか申しようがない。それにしても、参院の在外投票率は二五・四一%と真に低い。選挙人登録は約九万人近いのだから、もっと投票率が上がれば少しは花の蕾みも咲きかけたのに―▼だが―である。政治に賭け生きようとしたパラグアイ移民のミチオ高倉さんの「志」は大切にしたい。移民や海外在住者は八十一万人。こうした邦人の力と意気込みを国政へ参加させるの心を高めたい。 (遯)

04/07/13

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コロニア10大ニュース=全停止した日系社会の活動=コロナに振り回された異例の年2020年12月29日 コロニア10大ニュース=全停止した日系社会の活動=コロナに振り回された異例の年  2月25日にブラジルで最初の新型コロナ患者が確認され、3月17日に最初の死亡が確認され、ブラジル社会の緊迫度が一気に上がった。同21日にジョアン・ドリアサンパウロ州知事が緊急記者会見を開いて非常事態宣言をし、24日から「2週間のクアレンテナ」(外出自粛)を行うと発表した。4~ […]
  • 中平マリコさん=日本からメリークリスマス!=ミニコンサート動画を公開2020年12月24日 中平マリコさん=日本からメリークリスマス!=ミニコンサート動画を公開  21日、歌手の中平マリコさんが自身のユーチューブチャンネル上で「クリスマス・ミニコンサート」動画(https://www.youtube.com/watch?v=Ik2S0mQtmzI&feature=emb_logo)を公開した。「ブラジルの皆さんにも、ぜひ『ホ […]
  • 《ブラジル》大統領派ブロガーを再び刑務所に=自宅軟禁後も違反行為連発で2020年12月19日 《ブラジル》大統領派ブロガーを再び刑務所に=自宅軟禁後も違反行為連発で  最高裁のアレッシャンドレ・デ・モラエス判事は18日、自宅軟禁中だったボルソナロ大統領派のブロガー、オズワルド・エウスターキオ容疑者に対し、刑務所での拘束に切り替える命令を下した。18日付現地サイトが報じている。  エウスターキオ容疑者は「反連邦議会、反最高裁」の反民主主義デ […]
  • 東西南北2020年12月17日 東西南北  サンパウロ州選挙地域裁は15日、大サンパウロ市圏エンブー・ダス・アルテスの市長選で再選したネイ・サントス氏(共和者・RP)と副候補のウゴ・プラード氏(民主運動・MDB)のシャッパの当選を無効にした。これは、労働者党(PT)などをはじめとする左派政党が起こした訴えを裁判所が認め […]
  • 東西南北2020年12月10日 東西南北  8日午後、サンパウロ市で強い雨が降り、各地で水害が相次いだ。16時50分の時点で市内では20カ所で冠水が起き、11の通りが通行不能となった。また、18時10分までに倒木の通報が122件も入った。被害がひどかったのは西部で、ラッパ、リモン、バラ・フンダなどで水浸しの道や大木が倒 […]