ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

ニッケイ新聞 2012年11月1日付け

 ジウマ大統領とハダジ次期聖市長には幾つか共通点がある。例えば移民の子供であること、本格的な選挙を未体験だったのに大敵セーラに競り勝ったこと、そしてルーラ大統領の秘蔵っ子であった点等だ▼聖市長選挙ではメンサロン裁判がどう影響するかが判断の分かれ目だった。後見人たるルーラは「一般庶民はパルメイラスが2部落ちすることの方が心配」だと早々に見抜き、メンサロンにまったく関係しない新人ハダジを候補に据えた。「経験がない」ことで受ける批判より、スキャンダルで足をすくわれる方が怖いとルーラはよく知っている▼伯国民の投票行動の特性として、「党でなく、個人に入れる」ことも見抜いていた。実際、メンサロン裁判は特定の個人が裁かれたのであって、ハダジとは関係ないというのが有権者の感覚だった。だからセーラが同裁判の悪印象をハダジに被せようと努力したが効果を上げなかった▼でも、おそらく同裁判はルーラの方を直撃した。かつてのルーラ政権の中枢が軒並み有罪にされたが、不思議なことに、中心にいたはずの彼だけが生き残ったからだ▼もし2年後にルーラが再び大統領選に出れば、そのことを蒸し返されるに違いない。今回はルーラの存在が〃楯〃のような役割をして、ハダジに悪影響が伝わらない構図になっていた。そのせいで自分が次の大統領選に出馬する道は立たれたかもしれない▼ルーラはジウマ政権2期目の後を見据えてハダジを育てているのだろう。自らの肉を切らせて宿敵セーラの骨を断ったともいえる。セーラは自らの出馬にこだわったが、ルーラは自らを楯にして後継者を育てた。この違いは大きい。(深)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2012年12月22日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2012年12月22日付け […]
  • 10位=社保協定が発効=保険料の二重負担解消へ2012年12月22日 10位=社保協定が発効=保険料の二重負担解消へ ニッケイ新聞 2012年12月22日付け […]
  • 物故者2012年12月22日 物故者 ニッケイ新聞 2012年12月22日付け  コロニアの発展に尽くしてきた方が今年も多くこの世を去った。新聞で訃報記事をお伝えした物故者に限り、追悼の意を表し、掲載します。(敬称略) […]
  • 8位=JBACに疑義噴出=ビザ発給業務の委託で2012年12月22日 8位=JBACに疑義噴出=ビザ発給業務の委託で ニッケイ新聞 2012年12月22日付け  ビザ発給窓口業務の迅速化・利便性の向上を目的に、在聖総領事館は10年10月に公募を実施。 […]
  • 9位=映画『汚れた心』公開2012年12月22日 9位=映画『汚れた心』公開 ニッケイ新聞 2012年12月22日付け  非日系の作家フェルナンド・モラエス氏が勝ち負け抗争を取材してジャブチ賞を受賞した『CORACOES […]