ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

 パルミット――サラダにこれが盛られると高級感?。北パラナの開拓当時を知る人たちは「森林のなかには、至るところに生い茂っていたなぁ」と懐かしむ。
 入植者たちの毎日の食卓に野菜代わりに並んだ。「緑繊維の食べもの」と重宝がられたのだ。酢と食塩で味付けしていたので、飽きがこなかったこともある。今では、自然の立ち木を見るのが珍しくなったという。
 連邦政府当局が原生ものの伐採を禁止して久しく、市販されている食材としてのパルミット(多くは瓶詰)は、すべて栽培ものだ。
 北パラナのイタンベ市では、高齢者たちがキンタルで植林を行っている。さほど体力を要しないからだ。生長した樹で昔を偲べる、と好評のようだ。食材としても常時確保できれば一石二鳥。(神)

04/07/16

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 連載小説=移り住みし者たち=麻野 涼=第97回2013年6月29日 連載小説=移り住みし者たち=麻野 涼=第97回 ニッケイ新聞 2013年6月18日  どの記事を一面トップにするか、日本の新聞を参考にして、紙面構成を考え、午前中に一階の印刷工場へ原稿を送る。 […]
  • 大サンパウロ市圏=虐殺事件の犠牲者19人に=15歳少女銃創が元で死亡2015年8月29日 大サンパウロ市圏=虐殺事件の犠牲者19人に=15歳少女銃創が元で死亡  13日夜、サンパウロ市西隣のオザスコ市とバルエリ市で発生した虐殺事件で、腹部に被弾して入院加療中だったレチシア・ヴィエイラ・イレブランド・ダ・シルバさん(15)が、腹部の感染症で亡くなり、犠牲者の数が19人となったと28日付エスタード紙が報じた。 レチシアさんは13日夜9時過 […]
  • リベロ・バダロ報道賞発表=国際取材賞に南スーダン内戦2014年11月27日 リベロ・バダロ報道賞発表=国際取材賞に南スーダン内戦  エスタード紙は24日夜、サンパウロ市議会で発表された第11回リベロ・バダロ報道賞において、2部門を受賞した。リオ支社写真家のファビオ・モッタ氏は「民主主義を守る戦い」という写真レポートでフォトジャーナリズム賞を受賞し、アドリアナ・カランカ氏は南スーダンでの「忘れられた戦争 […]
  • トヨタアルゼンチンが提供=人工呼吸器製造にサラテ工場を2020年4月7日 トヨタアルゼンチンが提供=人工呼吸器製造にサラテ工場を  【らぷらた報知4月2日付】トヨタアルゼンチンは、コロナビールスのパンデミアからアルゼンチン国民を守る目的で、人工呼吸器製造にサラテ工場を提供した。  ブエノスアイレスにある工場はこの病気の犠牲者を治療するための重要な医療機器人工呼吸器の部品を生産する為アルゼンチン政 […]
  • 曹洞宗佛心寺=秋の彼岸法要、21日に2010年3月19日 曹洞宗佛心寺=秋の彼岸法要、21日に ニッケイ新聞 2010年3月19日付け  曹洞宗南米別院佛心寺は、「秋の彼岸施食法要」を21日午前10時から、同寺で行う。  曹洞宗歴代祖師の法要、月例御祈祷、施食法要がある。 […]