ホーム | 日系社会ニュース | パラナ唯一の桜祭り=アプカラーナ大賑わい

パラナ唯一の桜祭り=アプカラーナ大賑わい

7月20日(火)

  [ロンドリーナ]パラナ州で唯一桜祭りを称するアプカラーナ第十回桜祭りが、去る六月二十四日から二十七日まで、同市の桜園で開催された。アプカラーナ文協(粥川幸雄会長)の主催。万単位の人が入場、賑わいを見せた。
 園は、敷地七千二百平方メートル。木下初一氏によって植えられた桜は、百本あまり、祭り会期中すべてが満開となり、人々の目を楽しませた。
 民芸品、手芸品、飲食店などの店がおよそ四十。カラオケ「第一回桜紅白歌合戦」、桜踊り、和太鼓演奏、などアトラクションが四日間にぎっしり詰め込まれ、寒気を吹き飛ばした。

image_print

こちらの記事もどうぞ