ホーム | 日系社会ニュース | 武道留学生を募集=国際武道大学、日語も教授

武道留学生を募集=国際武道大学、日語も教授

7月21日(水)

  もっと武道が強くなりたい、強い相手と練習したい、という人に―。国際武道大学(千葉県勝浦市)は、別科武道留学生を募集している。同大学の別科武道専修課程は、武道(柔道・剣道)を志す外国人に対して武道の理論・実践を修得させ、併せて日本文化および大学の講義を理解できる程度の日本語を教授し、武道の普及を通して国際社会に貢献する人材を育成することを目的としている。
 出願資格は十八歳以上で当該国において大学進学資格を有する男女。期間は一年間。
 二十八日から八月一日まで、樗澤隆治同大学教授が来伯、留学についての説明会を開く。
 同留学制度の日伯の橋渡し役を務める石井千秋さんは「武道専門の教育だけでなく日本語教育を受けられることが魅力。武道に憧れている人にはとてもいい」と勧める。石井さんの娘も、費用が安く設備も整っているため、同大学を柔道の合宿に利用するのだという。
 問い合わせは、石井さん(11・289・3405または11・3673・0161)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ