ホーム | 日系社会ニュース | ドナ・マルガリーダを知って!日本祭りでポ語版販売へ

ドナ・マルガリーダを知って!日本祭りでポ語版販売へ

7月23日(金)

  救済会・元会長、憩の園の生みの親で育ての親、渡辺マルガリーダさんを書いた前山隆阪南大学教授の本『ドナマルガリーダ渡辺』のポ語版が、二十四日、二十五日、イビラプエラの州議会議事堂庭で開催される日本祭りで販売される。
 救済会(憩の園の経営団体)は、今度初めて日本祭りにコーナーを得た。ポ語版『Margarida Vatanabe』をできるだけ、若い層に呼んでもらい、知ってほしい、との願いからの〃開店〃である。
 同ポ語版は、八年の歳月をかけ、救済会がつくったチームにより、翻訳された。困難を極めた作業だったといわれる。出版社はジパンゴ出版社。去る六月二十三日、出版披露された。

image_print

こちらの記事もどうぞ