ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

 「名画友の会」を主宰している人たちの手持ちフィルム(テープ)のたくさんで多彩なこと!。毎月二回上映定例会を開き「これでもか、これでもか」と同好の人たちに無料〃公開〃してあげている。一回につき、四十人から六十人くらいが集まり、固定ファンがいることがわかる▼さきごろ、東映時代劇が最盛期のころのフィルムが、一世、二世、三世がごしゃごしゃになっている場で上映されているのを見た。じっと観ていたのは一世だけだった。当時の時代劇は、筋にひねりがなく、比較的単純で、わかりやすい。セットなどは後年のものより凝っていて豪華だ。華やかといってもいい。それでも〃日系ブラジル人〃は観ない▼このことは、NHKテレビの視聴においても同様だ。なぜなのか、ははっきりしている。「言葉」のせいである。特にNHKの日本語は、厳密に比較はできないが、日常の普通の話し言葉より、おおむね難解である▼NHKもビデオテープもなかった時期、一世たちは、ブラジルのテレビを理解しようとした。もちろん不自由なく理解できた人もいた。が、難しいポ語の語彙に出会うと、理解の程度はぐんと落ちる。ビデオによるドラマがはいって来て、さらにNHKを受信できるようになると、一世は、そちらのほうを向いてしまった(そうでない人もいるだろうが)▼日本の映画も、字幕付きの洋画も、鑑賞は日本語でもって万全にできるのであり、あくまでも一世のものだ、とつくづく思う。(神)

04/07/23

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 排水溝から子供の泣き声=母親の遺体と共に女児発見2014年9月27日 排水溝から子供の泣き声=母親の遺体と共に女児発見  アルゼンチンのコルドバ県コルドバ市で21日、排水溝の中から子供の泣き声が聞こえるのに気づいた人々が、既に死亡している母親の傍らにいた1歳8カ月の女児を救出するという事件が起きた。 警察によると、遺体となって発見されたのは17日から行方不明となっていたパオラ・アコスタさん( […]
  • コラム オーリャ!2008年10月2日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2008年10月2日付け  二日間で約一万五千人が訪れ、盛大に祝われた南大河州の百周年祭典。同州内の日系人口は約四千人と決して多くはないが、日本文化がしっかりと伝えられ、確固たる地位を築いていたように思えた。 […]
  • 大耳小耳2017年6月20日 大耳小耳  日本の女優の野際陽子さんが13日に死去した。81歳。3年前に肺せんがんが見つかり、手術や抗がん剤治療を行いながら仕事を続けていたという。野際さんといえば05年にNHKで放送され、ブラジル移民の苦難の歴史を描いたドラマ「ハルとナツ~届かなかった手紙」で、トラホームの日本に取り残 […]
  • コラム 樹海2004年2月11日 コラム 樹海 […]
  • 警官隊指揮官に無罪判決=カランジルー暴動=サンパウロ市高裁、一審覆す=「職務を忠実に遂行したまで」=予想外の判断に驚く関係者2006年2月17日 警官隊指揮官に無罪判決=カランジルー暴動=サンパウロ市高裁、一審覆す=「職務を忠実に遂行したまで」=予想外の判断に驚く関係者 2006年2月17日(金) […]