ホーム | 日系社会ニュース | バザーの収益寄付=池坊南米支部、希望の家に

バザーの収益寄付=池坊南米支部、希望の家に

7月28日(水)

  華道家元池坊南米支部(鈴木幸子支部長)が六月六日北海道交流センターで開催し、完売した慈善バザー。今月八日、収益金の一部を希望の家に寄付するため、同支部役員七人が施設を訪問した。役員らは自ら持ち寄った食料や衣類などの慰問品も併せて寄付した。
 訪問した鈴木支部長は、入園者たちが握手やアブラッソを求めて来る様子や、朝礼で紹介され、拍手で歓迎されたことに大変感銘を受けた。「自分の幸せを感謝すると同時に恵まれない人をもっと助けてあげたいと感じました」。また「気の毒な方たちに何かと愛の手を差し伸べてあげたい」と話した。

image_print

こちらの記事もどうぞ