ホーム | 日系社会ニュース | 千葉から小中生徒7人=松柏・大志万校と交流=相互に使節団 30年目

千葉から小中生徒7人=松柏・大志万校と交流=相互に使節団 30年目

7月28日(水)

  松柏学園と大志万学院と姉妹校提携する千葉県君津市小櫃(おびつ)小中学校から、第十四回訪伯使節団一行七人が二十三日に来伯した。松柏・大志万の生徒父兄宅にホームステイしたり、サンパウロ市近郊アルジャーに林間学校に行くことなどを通して交流を図り、八月五日に帰国する。
 同中学二年の駒さやこさん(13)は「使節団の生徒に家でホームステイしてもらったことがあったので、ブラジルに興味を持った」という。葉山万里子さん(14)は「日本にないものを食べて家族に知らせたい」と元気良く語った。
 稲葉奈々美(14)さんは「友達に会いたかった」。三浦ひとみさん(13)は「姉も使節団として来ていて、とても楽しかったと言っていたので、私も来ました。日本にないフルーツを食べるのが楽しみ」と語った。小学六年生の小原由子さん(11)は「初めての飛行機、海外旅行で楽しみです」という。
 引率するのは小学教師、鎌瀧理恵さん。「自分の目でブラジルを見て、帰ってから子どもたちに伝えたい」と抱負を述べた。
 同中学校長の鶴岡英夫さんは「松柏・大志万の生徒の方が、日本人的なものを持っている感じがする。日本はややアメリカ的になってきているので、日本的な良さが失われつつある。このような相互交流を通して、良い物を残していきたい」と語った。
 この提携は、日伯が敵味方に分かれた第二次世界大戦を教訓に、子どもの頃から異文化に触れて平和の心を育てようと始まった。三十周年を迎える今年までに、毎年交互に使節団を送っており、ブラジルからは計二百五十人、日本からは百三十人が交流に加わっている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年5月8日 東西南北  9日はサッカーのサンパウロ州選手権のグループリーグの最終節(第12節)の8試合が一斉に行われる。今回は波乱の大会で、すでにサントスが決勝トーナメントに進めずに脱落決定。この日の結果によっては、同選手権での2部降格もあり得る状態になっているほか、パルメイラスも結果いかんで決勝ト […]
  • 《サンパウロ州》現行の外出規制2週間延長=商店の営業時間は9時までに2021年5月8日 《サンパウロ州》現行の外出規制2週間延長=商店の営業時間は9時までに  サンパウロ州政府が8日、新型コロナ対策としての外出規制を「移行レベル」のまま2週間据え置くが、商店などの営業時間は延長すると発表したと同日付伯字サイトが報じた。  移行レベルの据え置きは、直近7日間の死者の平均値や新規の入院患者数の平均値が期待したほど下がらず、高止まりして […]
  • サンタクルス病院=29日に「日本病院」名復活=戦中の連邦介入以来79年ぶり2021年5月8日 サンタクルス病院=29日に「日本病院」名復活=戦中の連邦介入以来79年ぶり  サンパウロ市南部にあるサンタクルス病院(Hospital Santa Cruz、佐藤マリオ理事長)は7日、同院の創立記念日4月29日を機に「サンタクルス日本病院(HOSPITAL JAPONÊS […]
  • 東京埼玉宮城=持ち帰り屋台まつり開催=カレーパン、豚味噌角煮など2021年5月8日 東京埼玉宮城=持ち帰り屋台まつり開催=カレーパン、豚味噌角煮など  宮城県人会(上利エジガー会長)、埼玉県人会(吉田章則会長)、東京都友会(鈴木ワグネル会長)の3県人会は30日に「宮城埼玉東京屋台祭り」を開催する。  会場は、サンパウロ市リベルダーデ区にある宮城県人会館(Rua […]
  • 《ブラジル》マンジック氏が死去=ネット黎明期の成功者2021年5月8日 《ブラジル》マンジック氏が死去=ネット黎明期の成功者  ブラジルにおけるインターネット黎明期の成功者として知られるアレッシャンドレ・マンジック氏が6日、サンパウロ市で死去した。66歳だった。6、7日付現地紙、サイトが報じている。  マンジック氏は1954年にサンパウロ市で生まれ、1972年にサンパウロ州技術学校を卒業後、シーメン […]