ホーム | 日系社会ニュース | ジョン・ブランコ文協=350人で家族運動会=多彩な競技で一日満喫

ジョン・ブランコ文協=350人で家族運動会=多彩な競技で一日満喫

ニッケイ新聞 2008年9月3日付け

 サンパウロ市ジャルジン・ダス・フローレス区にあるジョン・ブランコ文化体育協会(枝茂勇会長)は、八月十七日午前九時から「第五十四回家族慰安運動会」を同協会のグラウンドで開催した。
 運動会日和の雲ひとつない青空の下、徒競走やムカデ競争、樽転がしなど全二十二種目が行われ、近郊から約三百五十人が参加して大盛り上がりをみせた。
 昼食時には、同協会の婦人会が前日から準備した巻き寿司やミンジャバ(豚の耳)、豚汁などが振舞われ、参加者全員は舌鼓を打った。
 隈元洋幸(なだゆき)さん(79、鹿児島)は「みんな元気で天気も良くて、最高の運動会だった」と、毎年恒例の運動会が今年も盛大に行われた喜びを語った。
 家族と一緒に訪れていた吉田トキヨさん(82、佐賀)は「樽転がしなどで三回も四回も走った。天気も良く、賑やかでおもしろかった」と、笑顔をみせた。

image_print

こちらの記事もどうぞ