ホーム | 日系社会ニュース | カナネイア 中島さん経営ホテルが割引中=旧港町 新鮮な海産物

カナネイア 中島さん経営ホテルが割引中=旧港町 新鮮な海産物

7月28日(水)

  サンパウロ州カナネイア市の中島佳子さん、ファビオさん親子が経営する「コッケイロ・ホテル」では、十月末まで格安宿泊プロモーション(連休除)を実施している。二人部屋が五十五レアル、三人部屋が七十レアル、四人部屋が八十レアル。それぞれ朝食付き。
 八月十一日から十五日まで行われるカナネイア海祭りの期間中も同じ料金で宿泊できるという。祭りでは大漁旗などで飾った漁船のパレード、花火大会が見物でき、名物の魚の鍋料理が味わえる。
 ホテルの創業は七五年。気さくな佳子さん(一世、66)は、「早朝に捕れた魚やエビ、とにかく新鮮で、サンパウロではなかなか食べられません。うちの名物料理は海の幸がたっぷり入ったヤキソバ。牡蠣フライ、魚の鉄板焼きや刺し身もあります」。
 また、「本当に静かな港町。喧噪の都会から離れて田舎でのんびりするのもいいものですよ」とも。
 案内に来社したファビオさんは、「遊覧船でカルドゾ島付近まで行けば、運次第ですがイルカの泳いでいる姿をみかけることができます。湾内や島の景色もきれいです。ぜひ一度ご訪問ください」と呼びかけた。
 カナネイアは古い港町で町並みの散策、海水浴のほか、カルドゾ島州立公園内での山歩きや博物館訪問も楽しめる。魚釣りのメッカとしても有名で、ストレス解消には最高の場所だ。
 ホテルは海まで五百メートル、バスターミナルから三百メートル。二十七室。プールもある。電話013・3851・1255/1645。住所はAv.Independencia,542-Cananeia-SP.サイトwww.cananet.com.br/coqueiro。

image_print

こちらの記事もどうぞ