ホーム | 日系社会ニュース | 衆議10人が19日来聖=議会制度等調査団の一行

衆議10人が19日来聖=議会制度等調査団の一行

8月10日(火)

  【既報関連】日本から衆議院議員十人とその夫人ら一行十八人が、十九日に来聖する。これは米州各国議会制度等調査団で、武部勤(自民)、小坂憲次(自民)、村田吉隆(自民)、小林興起(自民)、大野松茂(自民)、藤村修(民主)、一川保夫(民主)、安住淳(民主)、西博義(公明)、小渕優子(自民)ら十氏。
 加えて、議員夫人や衆議院参事の五十嵐善家、行平克也、江成友幸ら三氏も同行する。十九日に着聖し、移民史料館視察、開拓先亡者慰霊碑への献花、日系団体との意見交換、農場視察などはまだ調整中。二十日に日帰りでブラジリアへ。二十三日に出発する。など、一部議員らは別日程となる。

image_print

こちらの記事もどうぞ