ホーム | 日系社会ニュース | 尋ね人=彦坂忠吉さん、安男さん、有三さん、富さん

尋ね人=彦坂忠吉さん、安男さん、有三さん、富さん

 岐阜県各務原市在住の浅野和子さんが、彦坂忠吉(ちゅうきち)さんとその兄弟である安男さん、有三さん、富さんを探している。
 彦坂忠彦さんは1962年に和歌山県からサンパウロに移住した。存命なら現在85歳。渡伯後一時期コチア産業組合で勤務し、41歳の時に独立。ボンへチーロ農場でジャガイモ作りを始めた。1980年時の自宅住所は、Rua MARANHAO 402 LAGES SANTA CATARINA BRASIL 88500、事務所住所はAV PRESIDNTE VARGAS 505 LAGES SANTA CATARINA BRASIL CEP 88500。
 また、忠吉さんの父である彦坂勇さんは1962年に家族7人でブラジルに移住していてCALXA POSTAL N8930 CAPITAL EST De SAOPAURO BRASILに住んでいた。
 消息情報に心当たりのある人は、和歌山県人会の谷口ジョゼ会長に連絡を。(電話・ワッツアップ=11・99780・4136/メール=wakayamakenbr@gmail.com)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 鹿児島県人会=「人との出会い大切に」=新研修生、ブラジル生活に意欲2007年2月13日 鹿児島県人会=「人との出会い大切に」=新研修生、ブラジル生活に意欲 2007年2月13日付け […]
  • 県連ふるさと巡り=タンゴとワインを楽しむ=亜国とウルグアイへ10月2011年5月5日 県連ふるさと巡り=タンゴとワインを楽しむ=亜国とウルグアイへ10月 ニッケイ新聞 2011年5月5日付け  ブラジル日本都道府県人会連合会(県連、園田昭憲会長)は今年10月、5泊6日で実施する「第36回移民のふるさと巡り」参加者を募集している。 […]
  • 米国入国拒まれるブラジル人増加=ビザ免除協定の行方は不確実2016年11月23日 米国入国拒まれるブラジル人増加=ビザ免除協定の行方は不確実  ブラジル人が米国入国の際に必要な観光ビザの発給が拒否される割合が15%近くになり、15年(5%)の3倍、14年(3%)の5倍となる見込みだと22日付現地紙が報じた。  ブラジルの経済危機と、多くのブラジル人が米国に不法入国を試みようとしている事実が、ビザ申請拒否率が高く […]
  • 東西南北2020年12月23日 東西南北  22日午前6時のマルセロ・クリヴェラ・リオ市長の逮捕は衝撃を与えた。同市長には以前からこうした汚職の疑惑があり、「時間の問題」と見る向きも少なくはなかったが、年明けでなく、市長の任期がわずかばかり残っている今、あえて逮捕したことに意味深なものを感じている国民は少なくない。クリ […]
  • コラム オーリャ!2003年11月28日 コラム オーリャ!  京都市教育委員会は十一日、教員が自分の専門性や得意分野をアピールして転任先を希望する、フリーエージェント制度を導入した。 […]