ホーム | 日系社会ニュース | 〃カイピーラ〃になって アセル高齢者の集い

〃カイピーラ〃になって アセル高齢者の集い

8月11日(水)

  [ロンドリーナ]第六十三回アセル高齢者の集いが、去る七月二十一日、本館大講堂で行われた。参加者は六十五歳以上。男性は墨で口ひげを書きチェックのシャツ、女性はロングドレスにお下げ髪、と百五十人のにわか〃カイピーラ〃が参加した。
 準備体操のあと、フェスタジュニーナの音楽とともに、輪になり、手を振り、腰を振りで、慣れない踊りを次々踊り、全員参加の実をあげた。「一に健康」と指導する大西勇医師、右田ルイス・カルロス医師が多大の協力をした。
 高齢者の集いの会員は現在三百二十人。ボランティア約二十人。旅行、パークゴルフ、コーラス、書道、ペン字、将棋、社交ダンス、ゲートボール、水中体操など取り入れている。「ほかの人がしているのを見て喜ぶのではなく、自分も参加して喜ぶ」のが集いの趣旨である。(中川芳則通信員)

image_print

こちらの記事もどうぞ