ホーム | 日系社会ニュース | 「日語能力試験」対策あり=日文連が教えます

「日語能力試験」対策あり=日文連が教えます

8月12日(木)

  【既報関連】日伯文化連盟は、日本語能力試験集中対策コースを設ける。
 (1)語彙・聴解・読解問題の実践的な手引き(2)模擬テストと解答のコメント(3)毎回行なう「聴解」練習(4)「引っかけ」の解説の四つのポイントで授業をすすめる。
 授業は計十回、各回二時間で、どの時間帯にも四級から一級までの全クラスがある。
 九月十日開始の「金曜日クラス」は、午前グループ(午前九時から午前十一時まで)、午後グループ(午後二時から午後四時まで)、夜間グループ(午後七時から午後九時まで)の三グループ、また九月十一日開始の「土曜日クラス」は、午後グループ(午後二時から午後四時まで)がある。 受講料(材料費込み)は、会員・生徒は百八十五レアル、非会員は二百レアル。
 また、忙しい人のために文協ビル六階で模擬試験を実施する(予約制、一回二十五レアル)。(1)十一月七日午前九時から午後一時まで(申し込みは十月三十日まで)。(2)十一月二十八日午前九時から午後一時まで(申し込みは十一月二十日まで)。
 日伯文化連盟日本語講座の中田みちよさんは「日本語能力試験はコロニアの中で大きな行事。苦手な人が多い聴解対策や、問題を解くときのテクニックなど実践的です」と話す。
 問い合わせは同連盟(11・3209・6630または11・3209・6420)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ