ホーム | 日系社会ニュース | 文協評議員選、来月30日に=立候補者は87人のみ

文協評議員選、来月30日に=立候補者は87人のみ

 来月30日に行われる文協評議員会選挙の立候補申込みが、今月8日に締め切られた。選挙管理委員会(大原毅委員長)によれば、立候補者は87人のみ。そのなかから、正評議員50人と補充評議員25人が選出される。
 文協会員に対しては、投票用紙と投票要領がすでに送付済み。18年度会費を3月15日までに完納しなければ、投票権を行使することができないので注意すること。
 投票用紙には、各候補者の左側に投票のための空欄があるので、そこに○か×を記入する。投票できるのは50人までで、51人以上記入した場合は無効となる。
 なお、投票は郵便でも受付けており、同封の封筒に投票用紙を入れ、3月29日午後6時必着で同会本部に返送すること。また、総会当日に投票する場合は、午前10時に投票時間が終了するため、事前に投票用紙に記入することが推奨されている。代理人に委任状を付与して投票することも出来るが、代理人も投票資格者でなければならないので留意すること。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 援協=JICA長谷川さんに感謝状=病院30年誌完成、6月定例会2019年7月25日 援協=JICA長谷川さんに感謝状=病院30年誌完成、6月定例会  サンパウロ日伯援護協会(与儀昭雄会長)は「6月定例役員会」を6月27日、聖市の本部ビルで開催した。独立行政法人国際協力機構(JICA)のボランティアとして、2年間援協で巡回診療などの活動を行った長谷川美津子さんに感謝状を授与され、日伯友好病院の開院30周年記念誌の完成 […]
  • 移民史料館=改元祝って30日に再開館=5団体「令和」祝賀晩餐会も=天皇皇后両陛下へ感謝!2019年4月23日 移民史料館=改元祝って30日に再開館=5団体「令和」祝賀晩餐会も=天皇皇后両陛下へ感謝!  今月30日に今上天皇陛下が退位され、翌5月1日に皇太子殿下が天皇陛下に即位される。この改元に合わせて改装した聖市のブラジル日本移民史料館7階(Rua Sao Joaquim, […]
  • 漁業従事者の生活向上支援=米州開発銀行が実現可能性調査2019年8月13日 漁業従事者の生活向上支援=米州開発銀行が実現可能性調査  米州開発銀行(IDB、本部=米国ワシントンDC)グループの「IDB LAB」に所属する奥村真人氏ら一行が、新しいプロジェクトの調査のために先月14~20日まで来伯した。オイスカ・ブラジル総局(高木ラウル会長)も支援する同プロジェクトについて、奥村氏に話を聞いた。  「IDB […]
  • 西川聖州議=秘書給与横流し疑惑で捜査=「まったく根拠ない疑惑」2019年8月7日 西川聖州議=秘書給与横流し疑惑で捜査=「まったく根拠ない疑惑」  エスタード紙6日付けによれば、聖州検察局は西川パウロ聖州議(PSL、1期目)に対し、議員秘書の給与横流しに関する疑いがあると捜査を始めたと報じた。  州議の「公設秘書」は、州議会の職員であり、州が税金からその給与を支払っている。その給与の一部を、州議に還流させたのではという […]
  • ■訃報■佐々木陽明さん2019年7月19日 ■訃報■佐々木陽明さん  南米浄土宗日伯寺の前開教総監である佐々木陽明(ささきようめい)さんが、18日午前0時40分に南米浄土宗別院日伯寺で亡くなった。死因は老衰。享年83。  鳥取県出身。1957年に、南米浄土宗日伯寺を開教した長谷川良信(りょうしん)師と共に青年開教使として随行、21歳で渡伯した […]