ホーム | 日系社会ニュース | 文協評議員選、来月30日に=立候補者は87人のみ

文協評議員選、来月30日に=立候補者は87人のみ

 来月30日に行われる文協評議員会選挙の立候補申込みが、今月8日に締め切られた。選挙管理委員会(大原毅委員長)によれば、立候補者は87人のみ。そのなかから、正評議員50人と補充評議員25人が選出される。
 文協会員に対しては、投票用紙と投票要領がすでに送付済み。18年度会費を3月15日までに完納しなければ、投票権を行使することができないので注意すること。
 投票用紙には、各候補者の左側に投票のための空欄があるので、そこに○か×を記入する。投票できるのは50人までで、51人以上記入した場合は無効となる。
 なお、投票は郵便でも受付けており、同封の封筒に投票用紙を入れ、3月29日午後6時必着で同会本部に返送すること。また、総会当日に投票する場合は、午前10時に投票時間が終了するため、事前に投票用紙に記入することが推奨されている。代理人に委任状を付与して投票することも出来るが、代理人も投票資格者でなければならないので留意すること。

image_print

こちらの記事もどうぞ