ホーム | 日系社会ニュース | Yソーラン大会=総合優勝はバレエ弓場=21チーム個性競い 4千人熱狂

Yソーラン大会=総合優勝はバレエ弓場=21チーム個性競い 4千人熱狂

7月13日(火)

  日系社会の活性化を目指し始められたブラジルYOSAKOIソーラン大会。その第二回大会が十一日、午後五時から、イビラプエラ体育館であり、約四千人の観衆の声援に会場は沸いた。マット・グロッソ・ド・スル州カンポ・グランデ市四恩校チームのカナシロ・メラニーさん(15)は「すごく遠かったけど、いろんな人の協力があって来ることができました。とても楽しいです!来た甲斐がありました」と大会に参加した喜びを語った。
 今大会から子供、大人の部門毎に上位三チームが選出され、初の総合優勝はバレエ弓場チームが手にした。
 参加二十一チーム(総勢七百人)は思い思いの衣装を身にまとい、それぞれ特徴のある演技を披露。海藤バンドチームは三味線の生演奏、レキオス芸能同好会は全員太鼓を持っての演技、SOHO―BUTTERFLYは中華風チアガール衣装、また、バストス婦人会は緑とピンクの光り輝く衣装で観客を驚かせた。
 イビラプエラ体育館は照明設備が整い、青や緑、赤の光に踊り手や観客の心はますます高揚した。ビリチーバ・ミリンの宮島香さんは「緊張する」と語っていたが、本番ではライトを浴び終始とびっきりの笑顔をみせ演舞。
 この日は、午後十二時から「街は舞台だ」の大会テーマに沿って、イビラプエラ公園内特設ステージでも十六チームの演技が披露された。小雨が降り気温が十度近くまで下がったが、騒ぎを聞き付けた通行人らも足を止め「すばらしい」と歓声を上げた。
 審査員は、美術家の豊田豊さんや、サンパウロ総領事館の渡辺博領事(広報文化担当)、ダンスチーム「THE FACE」を主宰するレニウソン・ホドリゲスさんら十人。
 総合優勝に輝いたバレエ弓場チームには、審査員を代表して豊田さんからトロフィーと記念品、そして奨励金八千レアルが手渡された。
 「のびのびとした動き、しかもダイナミック、そして何よりもチームに協調性がある」と、豊田さんは授賞の理由を語った。
 弓場チーム代表の小原明子さんは「みんなが本当にやる気になって、力を合わせたことがとても気持ちよかった」と喜びを話した。
 大会を終え、大会実行委員会代表の飯島秀昭さんは「この一年間の成長は、私たちの予想以上のもの。ボリュームも増えましたけど、クオリティーも格段に高くなりました」と感慨を込めて語った。 
 大会の結果は次の通り。
 子供部門▽一位 ヴィダ・エ・アルチ(PL)、二位 平成なるこKIDS三位 民舞(ACAL)。
 大人部門▽一位 平成なるこ会、二位 民舞(JANINA)、三位琉球国祭太鼓。
 大会にはグローボ、フォーリャ・デ・サンパウロなど大手マスコミも多数駆けつけ、今大会の注目度の高さをうかがわせた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 新年占う編集部座談会1=ざっくばらんに語ろう!《コロニア編》=秋篠宮ご夫妻来伯の内幕?!=移民110年に向けて準備始めよう2016年1月1日 新年占う編集部座談会1=ざっくばらんに語ろう!《コロニア編》=秋篠宮ご夫妻来伯の内幕?!=移民110年に向けて準備始めよう  深沢正雪(編集長)=それでは、久々に「ざっくばらんに行こう」座談会を始めましょうか。まずは秋篠宮殿下と紀子さまのご来伯記念について、記者それぞれが取材した場所での印象を語ってもらいましょうか。久保将視(記者)=最初のイビラプエラ公園の慰霊碑では、凄く神妙な顔をされてましたね。 […]
  • 印象深い外交120周年を振り返る=編集部が選んだコロニア10大ニュース2015年12月30日 印象深い外交120周年を振り返る=編集部が選んだコロニア10大ニュース  サンパウロ市カーニバルで巨大立佞武多が華々しく行進したかと思いきや、なんと焼失――。秋篠宮さまご夫妻が恭しくご来伯されたかと思いきや、ジウマ大統領が訪日ドタキャン…。日伯が正式な外交関係を結んでから120年という節目は、思いのほか波乱含みの出来事が起きた。その他、パラナ州やコ […]
  • 安慶名栄子著『篤成』(5)2021年5月12日 安慶名栄子著『篤成』(5) 第2章  夢のブラジル  船内での活動は豊富で、若い人たちの間では相撲や柔道、腕相撲などが人気を集めていました。数年後、それらの娯楽、特に柔道がブラジルのみならず、世界でも人気のスポーツになり、オリンピックの正式種目にまでなるとは彼らには知るすべもなかったでしょう。 […]
  • 《記者コラム》CPIで追い詰められて過激化するボルソナロ2021年5月11日 《記者コラム》CPIで追い詰められて過激化するボルソナロ  「ああ、神よ。私がこの大統領令を下さなくても済むように祈ります。もし下したら、全大臣の総力をもって実行され、司法から差し止められることはない」――5月5日、プラナルト宮でボルソナロ大統領はそう思わせぶりに演説した。  分かりやすく言えば、非常事態宣言の中でも一番 […]
  • アマゾン森林農法を紹介=会議所の異業種交流会で=100人が熱心に耳傾ける2021年5月5日 アマゾン森林農法を紹介=会議所の異業種交流会で=100人が熱心に耳傾ける  ブラジル日本商工会議所主催、パラー日系商工会議所協賛のウェブ講演会「日系人コミュニティが貢献するアマゾンのSDGs~アグロフォレストリー(森林農法)~」が、4月28日(水)午前10時から、トメアスー総合農業協同組合(CAMTA)代表の乙幡アルベルト氏を講師に招いて実施 […]