ホーム | 日系社会ニュース | 愛息の勇姿に父涙―=闘莉王、五輪初戦敗れる

愛息の勇姿に父涙―=闘莉王、五輪初戦敗れる

8月14日(土)

  愛息の勇姿に父涙――。十二日に行われたアテネ五輪男子日本代表の初戦、パラグアイ戦をスタンドで見守った田中マルクス闘莉王選手の父、隆二さん(二二世、51)は時事通信によると息子と同じ背番号「2」のユニホーム姿で、声援を送った。
 十六歳で闘莉王が日本に渡った後、生で試合を見るのは初めての機会。トゥーリオがんばれ」と書かれた横幕と十字架、小さな聖書を持参したという。
 人口わずか一万人と小さな町であるパウメイラ・ドオエステ市出身の闘莉王だけに町の誰もが知る存在。「街の人たちの応援の気持ちをすべて持ってきました」と隆二さん。試合前には母国ブラジルを破って出場権を得たパラグアイに対し「仇を取ってくれよ」と激励。自らも大のサッカー狂だけに、時折立ち上がるなど熱のこもった声援を送ったが、敗戦が決まると、うつむいてしばらくタオルで涙をぬぐい続けた。
 「息子が初めて日本の代表で試合に出たうれしさと、試合に負けた悔しさです」と隆二さん。「でも、頑張った。早く切り替えて次の試合に臨んでほしい」と十五日のイタリア戦に期待を込めた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》サッカー代表がコパ・アメリカ開催を批判=ボイコットの声明は行わず2021年6月10日 《ブラジル》サッカー代表がコパ・アメリカ開催を批判=ボイコットの声明は行わず  サッカーのブラジル代表(セレソン)は8日夜、政治的な判断でコパ・アメリカのブラジル開催などを決めた南米サッカー連盟(CONMEBOL)への抗議声明を発表した。だが、コパ・アメリカへの出場ボイコットは行わなかった。9日付現地紙、サイトが報じている。  声明の発表は8日 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催をめぐり泥沼に=チッチ監督が解任寸前?!=大統領がセレソン人事介入=CBF会長がセクハラ疑惑停職2021年6月8日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催をめぐり泥沼に=チッチ監督が解任寸前?!=大統領がセレソン人事介入=CBF会長がセクハラ疑惑停職  ブラジルでのサッカーのコパ・アメリカ開催をめぐり、ボイコットを求めるブラジル代表(セレソン)に対し、ボルソナロ大統領がセレソン人事への介入を試み、ブラジル・サッカー連盟のロジェリオ・カボクロ会長がチッチ監督の解任を試みたが、その報道が行われた直後、職員へのセクハラ疑惑 […]
  • 《ブラジル》南米予選のサッカー代表メンバー発表=1週後にはコパ・アメリカも2021年5月15日 《ブラジル》南米予選のサッカー代表メンバー発表=1週後にはコパ・アメリカも  ブラジル・サッカー協会は14日、6月のW杯南米予選第5、6節に出場する代表選手24人を発表した。14日付現地サイトが報じている。  今回の代表選手は以下のとおりとなった。  《キーパー》アリソン(リバプール)、エデルソン(マンチェスター・シティ)、ウェヴェルトン( […]
  • 東西南北2020年12月17日 東西南北  サンパウロ州選挙地域裁は15日、大サンパウロ市圏エンブー・ダス・アルテスの市長選で再選したネイ・サントス氏(共和者・RP)と副候補のウゴ・プラード氏(民主運動・MDB)のシャッパの当選を無効にした。これは、労働者党(PT)などをはじめとする左派政党が起こした訴えを裁判所が認め […]
  • 東西南北2020年12月10日 東西南北  8日午後、サンパウロ市で強い雨が降り、各地で水害が相次いだ。16時50分の時点で市内では20カ所で冠水が起き、11の通りが通行不能となった。また、18時10分までに倒木の通報が122件も入った。被害がひどかったのは西部で、ラッパ、リモン、バラ・フンダなどで水浸しの道や大木が倒 […]