ホーム | 日系社会ニュース | 煎茶道静風流お茶会=「日本の心を伝えたい」

煎茶道静風流お茶会=「日本の心を伝えたい」

 8月19日(木煎茶道静風流ブラジル灯楽会(石本光暁会主)は二十二日、午後一時半から四時半まで静岡県人会でお茶会を行う。
 「お手前を通して、日本の心をお伝えしたい」と同会の森由里子副代表。同お茶会はサンパウロ総領事館のジャパン・ウィークスの一環。
 「茶菓子を用意してお待ちしております。楽しいので、是非参加なさって下さい」と同会の松酒喜美子代表は参加を呼びかけている。
 参加費無料。詳細など連絡は、11・3208・6945(松酒さん)まで。
 静岡県人会の住所は、リベルダーデ区ベルゲイロ通り193番(リベルダーデ)。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ