ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

8月24日(火)

  路上生活者連続殺人事件の被害者の遺体が収容されている病院へ、失踪者の遺族が身元確認に訪れた。しかし確認はできなかった。そうした中、イタケーラ区で路上生活者に自家製爆弾を仕掛け負傷させる事件が発生。被害者は左足の指一本を失い、右足の指二本も引きちぎれそうになった。病院によると、生命の危険はないとのこと。
     ◎
 銀行強盗三十一件、電撃誘拐七十二件、ラップトップコンピュータ九十三台の窃盗を働いた若者三人組が二十日、大サンパウロ市圏ジアデーマ市で逮捕された。同じく指名手配された他の四人は現在逃走中。三人は怪しまれないようネクタイにスーツ姿で電撃誘拐を行い、銀行を襲うときは、警備員と同じ周波数のトランシーバーで動きを探り、プラスチック製の銃で回転扉のアラームに反応しないようにしていた。
     ◎
 通学途中のスクール・バスから四日朝に拉致された十歳と十三歳の兄弟が二十二日早朝、エンブーグアスの隠れ家から解放された。軍警が隠れ家を包囲、三時間にわたる交渉の末、犯人らを説得した。電話で身代金を要求した会話内容によると、被害者の家族がサンパウロ市南部に建材店四カ所を所有していることや資産状況も犯人らが熟知しており、被害者の親類に情報を提供した共犯者がいると警察はみている。
     ◎
 サンパウロ市東部ペーニャ区のスルタン繊維工場で二十二日深夜、火災が発生した。消防車二十五台が出動して火事は約四時間後に消し止められたが、工場は全焼し、近所の家三軒も延焼した。工場内の機械が爆発して繊維に引火したのが出火原因。爆発直後に赤ちゃんを抱えて飛び出した人、深く眠り込んでなかなか起きなかった人などご近所の反応はさまざま。
     ◎
 女子サッカーブラジル代表チームが二十三日、スウェーデン代表を一対〇で下して初の決勝進出を決め、金または銀メダルを確定させた。決勝戦は二十六日、アメリカ代表を相手に行われる。

image_print

こちらの記事もどうぞ