ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 4日、サンパウロ市地下鉄は、現在工事中の地下鉄5号線に関して、AACDセルヴィドール駅、サンパウロ病院駅、サンタクルス駅、シャッカラ・クラヴィン(CK)駅が7月中にも開通する、との発表を行った。これらは、4日に通常操業となった同線モエマ駅以東の駅で、サンタクルスで1号線、CK駅で2号線と連結するようにもなる。これまで市南西部に住む人たちは、セントロに行くのにCPTM9号線と地下鉄4号線で北に遠回りして乗り継がなくてはならなかったため、市の南側を1本で結ぶようになる同線が1、2号線と繋がるのは朗報だ。これまで延期に延期を重ねていた線だけに、後は予定通りにできてくれるかだ。
     ◎
 サンパウロ州地裁は前サンパウロ市市長のジョアン・ドリア氏に対し、州検察局からの起訴を受け入れ、同氏を被告とした。これは別に収賄容疑などではなく、ドリア氏が市長在任中から使っていたスローガン「アセレラSP(急げサンパウロ)」を、知事選のキャンペーン・スローガンとして使い続けていたことが選挙法に抵触するとされたためで、この件でドリア氏は20万レアルの罰金を要求されている。罰金代は安くないが、選挙に出られないよりはマシか。
     ◎
 5日、サッカーのリベルタドーレス杯の決勝トーナメントの組み合わせ抽選会が行われた。6チームあるブラジル勢では、フラメンゴとクルゼイロがベスト16でぶつかるほか、トーナメント初戦を共に突破すれば、コリンチャンスとパルメイラスが準々決勝で激突する可能性がある。開催はW杯の後だが、こちらもかなり盛り上がりそうだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ