ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 グアルジャーとアチアイバの邸宅疑惑浮上と選挙参謀のサンターナ氏の逮捕が重なったことで、ラヴァ・ジャット作戦でのルーラ前大統領に対する包囲網が急速に狭まりつつある今日この頃。伯字紙によると、連警内では、ルーラ氏の大統領在任中の不正の有無を調べる意向が日毎に強まってきているという。これまでは「私ほどの正直者はいない」と繰り返していたルーラ氏の発言も、「知らない」と言い張っていたはずのアチバイアの別荘や携帯電話用のアンテナは友人のジャコビ・ビタル氏やOi、改修工事は(親友でLJ容疑者の一人でもある)ブンライ氏からの「プレゼント」などと発言が変わり、揺れが見られる。この先、どうなる?
     ◎
 2月28日午前、サンパウロ州オザスコで軍警の特別機動隊が、無職のチアゴ・サントス・デ・アルメイダ容疑者(26)を射殺した。同容疑者は昨年8月13日に同市やバルエリ市で起きた23人の連続集団殺害事件の発端となった、同年8月8日の軍警軍曹殺害事件の主犯の1人で、30日間拘束の逮捕令状も出ていた。同容疑者は軍警がアジトに迫ってきたのを知って逃亡を試みたが、銃撃戦となり、胸に被弾。病院に運ばれたが絶命した。
     ◎
 今日2日はサッカーのリベルタドーレス杯、グループ予選の第2戦のひとつであるコリンチャンスのゲームが本拠地イタケロンで行われる。対戦相手はコロンビアのサンタフェだ。サンタフェは昨年のスダメリカーナ杯の優勝チームで、コリンチャンスのGリーグ突破のための最初の関門となるチーム。勝って勢いをつけたいところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年8月16日 東西南北  自国が五輪期間中も、サッカーの全国選手権は休まず開催される。今回の五輪代表は23歳以下の若い選手が多いため、本来なら国内のチームに影響が及ぶはずなのだが、15日現在の上位4チームは、ガブリエル・ジェズスのパルメイラス、ガビゴルやゼッカのサントス、ルアンやウォレスのグレミオ、ダ […]
  • 東西南北2016年3月8日 東西南北  4日のルーラ前大統領のラヴァ・ジャットでの事情聴取はブラジルに大きな波紋を投げかけたが、これで勢いづいたのが野党側だ。14年の大統領選2位のアエシオ・ネーヴェス氏は4日の夕方、ツイッターで「この機会を今後の糧にしなければならない」とし、13日に行われる反政府デモに全力を注ぐこ […]
  • 東西南北2016年2月2日 東西南北  第22次ラヴァ・ジャット作戦以降、ルーラ前大統領に関する報道が過熱の様相を見せつつある。既にラヴァ・ジャット作戦が動きはじめたグアルジャー三層高級住宅のOAS改修供与問題の一方で、まだ事件には発展していないもののアチバイア別荘がオデブレヒトと共に騒がれはじめた。それに加えて、 […]
  • 東西南北2017年4月12日 東西南北  サンパウロ市のジョアン・ドリア市長は今日12日より、韓国のソウルを訪れている。今回も2月に中東の富豪を訪れたのと同様、市内の大型施設民営化やネーミング・ライトの交渉を同国の大手企業に持ちかける意向で、ヒュンダイ、SK、LG、サムスンなど、ブラジルでもなじみの企業をまわる予定だ […]
  • 東西南北2017年4月4日 東西南北  ラヴァ・ジャット作戦で疑惑の政治家として名前をあげられて以来、14年大統領選時の勢いを落としている観が否めないアエシオ・ネーヴェス氏だが、それは世論調査にも現れている。先日も少し触れたパラナー・ペスキーザという調査団体が行った18年大統領選のアンケートでは、PSDB候補がアエ […]