ホーム | 日系社会ニュース | 丸紅出資のカフェ・イグアスー=広告の女性はだれ?

丸紅出資のカフェ・イグアスー=広告の女性はだれ?

8月25日(水)

 今をときめくブラジル人トップモデル、ジゼーレ・ビュントヘンさんの妹パトリシアさんがその答え。カフェ・イグアスー・ソルーベル社(坂口逸平社長)の「狙い」は当ったようで、大手各紙が話題の広告として取り上げている。その親しみやすい魅力的な笑顔のおかげで、イグアスー・コーヒーの売上げ拡大も大いに期待できそうだ。
 創業一九六七年の同社はパラナ州コルネリオ・プロコピオ市に製造工場があり、従業員は八百人。七二年から日本の総合商社丸紅が資本参加している。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ