ホーム | 日系社会ニュース | ボーイスカウト・ファルカン隊が「うどんの夕べ」

ボーイスカウト・ファルカン隊が「うどんの夕べ」

8月27日(金)

 父兄が手打ちした自慢のうどんをどうぞ――。ボーイスカウトの「ファルカン・ペレグリーノ隊」は二十八日、恒例となった「うどんの夕べ」を開催する。同隊の活動資金に充てようと、毎年一回同隊の父兄らが開催しているもので、目玉は手打ちうどん。市価より安い値段で、本格的なうどんが楽しめると評判のイベントだ。
 会場はカシングゥイ区DR・ジョゼ・デ・モウラ・レゼンデ街700番のレストラン「ピエモンテ」。午後六時から始まり、うどんだけでなく寿司やパステルも出される。また、うどんと並んで好評なのが、手作りによる様々なドーセ類。収益は同隊の子供たちのために使われるため、隊員らを引率してニッケイ新聞を訪れた広田雅子さんは「うどんの出来には自信があります。どうぞ皆様いらしてください」と呼びかけた。問い合わせは広田さん(11・3846・0905)へ。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ