ホーム | 日系社会ニュース | 親睦会「アジタ・サウーデ」

親睦会「アジタ・サウーデ」

9月7日(火)

 サウーデ文化体育協会(桂川富夫会長)は十二日午前九時から午後五時まで、サンパウロ市ジャルジン・デ・サウーデ区フラヴィオ・シャビエル・デ・トレド公園で「第三回アジタ・サウーデ」を実施する。このイベントは地域在住者の親睦、交流を目的に、同文協ラジオ体操部が発案したもの。
 ラジオ体操や柔道、カポエイラの実演やウォーキングなどのプログラムが盛りだくさん。レノバン学院の音楽隊も参加する。サンタクルース病院が血圧、血糖値検査、オルトニブラ病院生徒が骨粗鬆症検査、東洋鍼灸学校関係者が健康診断を行う。
 当日は文協会館(ディオーゴ・フェレイレ307番)から係員が会場まで案内する。桂川会長、木下ジョージラジオ体操部部長が二日午前来社。「さまざまな企画を用意しているので、一日楽しんでもらいたい」と多くの来場を呼びかけていた。問い合わせ電話番号=11・5058・6958。

image_print

こちらの記事もどうぞ